我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

  

Posted by at

2007年01月30日

「見える化」 うちの会社は見えてるか?

「見える化」(遠藤功著)を読みました。

非常に勉強になる本でした。




個人的に参考になった言葉は

  * 企業活動は「問題解決活動」である。
  * 日々発生する問題をタイムリーに感知し、見えにくい問題を掘り起こし、
    スピーディーに解決する能力こそが企業の競争力。
  * 職場において「見える」工夫を行ったうえで、一人ひとりがその「触覚」を
    磨き、変化に敏感な人をつくり出すことこそが「見える化」の本来の目的。
  * 究極の「見える化」とは、実際に見たものだけに頼るのではなく、「見えな
    いものを見る」ことができる人ーそれを育てること

などなど。

「見える化」を細かく具体的に体系化しており、他企業の実例もたくさん含まれてとっても分かりやす
い本でした。

いくつかに分類された「見える化」を弊社の仕事内容にあてはめ、できることからやっていこうと思っ
ております。やる気にさせてくれる本でした。


それにしても、Amazonの書評を見てみると、

 「内容が簡単すぎ」 とか
 「専門誌などを見てきた方には、どこかで見たなぁと感じることが多い」 とか
 「切り口は抜群だが内容が浅い」 とか

なかなか辛口の書評が多いようですね。

皆さんツワモノです。face11


経営のプロを目指している僕ですが、まだまだひよっこもいいとこ。
帯でいうと白帯だなぁ とつくづく実感。

遥か先の黒帯目指してガンバロー!icon09

(黒帯ってのはとったら終わりでなく、そこからまた始まるんですけどね)  


Posted by 平良 卓司 at 12:21Comments(0)学び大好き!