我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してサミット福岡は邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

  

Posted by at

2007年01月31日

お笑いライブやります!

趣味は格闘技観戦とお笑い観戦の私、たいらです。


昨日、あのワハハ本舗所属の知る人ぞ知る某芸人さん とようやくコンタクトがとれ、
福岡で僕ら主催のライブをやってもらう了解を得ました!!!

会場の交渉の為、夜はさっそく某インド料理屋さんへ。

場所もOK!


日時: 2月16日(金曜日)(決定)。
     19時半より(予定)。

場所:某インド料理屋さん(ほぼ決定)。



詳細は決まり次第お知らせいたします。


お笑い好き&インド料理好きのあなた!

とりあえず予定を入れといて下さい!


(おいしいインド料理も楽しめる企画にしまっす!!!)  


Posted by 平良 卓司 at 12:39Comments(8)コラアゲンはいごうまん

2007年01月30日

「見える化」 うちの会社は見えてるか?

「見える化」(遠藤功著)を読みました。

非常に勉強になる本でした。




個人的に参考になった言葉は

  * 企業活動は「問題解決活動」である。
  * 日々発生する問題をタイムリーに感知し、見えにくい問題を掘り起こし、
    スピーディーに解決する能力こそが企業の競争力。
  * 職場において「見える」工夫を行ったうえで、一人ひとりがその「触覚」を
    磨き、変化に敏感な人をつくり出すことこそが「見える化」の本来の目的。
  * 究極の「見える化」とは、実際に見たものだけに頼るのではなく、「見えな
    いものを見る」ことができる人ーそれを育てること

などなど。

「見える化」を細かく具体的に体系化しており、他企業の実例もたくさん含まれてとっても分かりやす
い本でした。

いくつかに分類された「見える化」を弊社の仕事内容にあてはめ、できることからやっていこうと思っ
ております。やる気にさせてくれる本でした。


それにしても、Amazonの書評を見てみると、

 「内容が簡単すぎ」 とか
 「専門誌などを見てきた方には、どこかで見たなぁと感じることが多い」 とか
 「切り口は抜群だが内容が浅い」 とか

なかなか辛口の書評が多いようですね。

皆さんツワモノです。face11


経営のプロを目指している僕ですが、まだまだひよっこもいいとこ。
帯でいうと白帯だなぁ とつくづく実感。

遥か先の黒帯目指してガンバロー!icon09

(黒帯ってのはとったら終わりでなく、そこからまた始まるんですけどね)  


Posted by 平良 卓司 at 12:21Comments(0)学び大好き!

2007年01月29日

お店で学ぶ

日曜、家族で夢タウン博多へいき、焼肉なべしまでランチをしました。icon172

ここのランチは日曜でも800円程度からあり、サラダ・ご飯・スープはお代わり自由。

リーズナブルに焼肉が食べられ、(サラダ&ご飯で)お腹一杯になるということで、焼肉というとちょっと
敷居が高い、質素、いや倹約家の我が家もお気に入りのお店のひとつです。


(プルコギと豚バラを美味しくいただきました)


ここは焼肉もおいしいけど働いているスタッフが元気良く、「働きやすいお店なんだろうな」というのが
感じ取れます。
(料理も気になるけど、僕はむしろそういったところの方が興味アリ)

店内の雰囲気やトイレからも良いお店オーラは伝わるものです。


なべしまさんのホームページを見るとオーナーの言葉として、

  *「お客様から学ぶ」 という姿勢を忘れませんでした
  *「人が大事」 人を動かすのは「命令」ではなく「共感」だ
  *「百年企業」 お客様にも社員にも永く愛される企業を目指そう

といった文字が見受けられます。
更には分社化を推し進め、社員が社長になっているという事例も記載されてました。

(「HPには素晴らしい言葉が並んでるけど、実際のところはお寒い限り」 という企業もたくさん
あるようですが、ここは違うと見ました)

勉強させていただきました。


 街を歩けば自らの参考になることはいたるところに転がってる
 要はそれに気付くか気付かないか である


といった人がいますが、もっともっともっと見る目を養いたいなと思います。
頭は生きてるうちに使え ってね。  


Posted by 平良 卓司 at 14:32Comments(0)学び大好き!

2007年01月28日

餃子と友に

金曜日は友人3人との飲み会でした。

この友人達は僕が福岡に帰ってきた1998年に出会った仲間なので、出会ってもう10年になろうと
してます。早いなぁ~。


(1件めはおいしオシャレな餃子やさん。2件めは趣を変え、渋いうどん居酒屋なる店へ・・・icon194


出会った当時は皆独身だったのに、今はそれぞれが結婚をして家庭を持ってます。

考えてみると全員がその当時の仲間と結婚してるので、お互いの馴れ初めから結婚に至った経緯までを
熟知(とまではいかないけど)している間柄。

この10年でお互いの仕事や家庭環境は当然のことながら激しく変化してます。
10年後にこんな話をするとはその時には夢にも思ってませんでしたね。


そういえば、僕の好きな映画「スリーパーズ」はこんなナレーションで終わります。

    あの頃 未来は光り輝き 友は永遠だと思っていた

子どもの頃はあんなに明るい将来を思い描いていたのに現実は違った。
この友情は永遠に続くものと思っていたのに、あれが皆で出会った最後の夜になってしまった。
というような、なんとも物悲しいエンディング。

僕はこの映画が大好きなのですが、僕自身は、子どもの頃に信じてた「自分の未来は光り輝き友は
永遠だ」という思いを、なぜかいまだに持ち続けてます。

自分の未来は絶対に明るい という、いわば根拠のない自信は、特に企業家には必要な資質だなと
我ながら思うのであります。face01


全ては良い方向へ向かっていると信じよう。友よ!  


Posted by 平良 卓司 at 08:24Comments(2)友達大好き!

2007年01月27日

ニュージーランドのホテルで働きませんか?

今日は友人の旅行会社が持ってきた企画をご紹介。


ずばり、ニュージーランドのホテルで働きませんか!?


              世界のミレニアムグループで働く
           海外一流ホテルインターンシップ


   本社をイギリスに持ち、世界中でホテルビジネスを展開するミレニアムホテルズ。

   そんなミレニアムホテルグループ人事部がニュージーランドで最も国際的なリゾート地
   クィーンズタウンでインターンシップ生を募集します

   海外での一流ホテルでの就労経験はなかなか訪れない大きなチャンス!
   
   特にホテルや飲食業界での将来を目指すあなたにとって、就職活動での大きなアピール
   となります!
  
   あなたのキャリアをニュージーランで楽しみなら始めましょう!





というもの。

いいですよね~。


なにを隠そう(別に隠してもないですが)、僕も23歳の時にイギリスで半年間農業をしながら暮らした
事があります。

僕が御世話になったファームキャンプは最も多いときで200名くらいの若者がいました。
ヨーロッパ各国はもちろん、アフリカ諸国、僕らアジア人など、そこはまさに人種の坩堝。

仕事のない日にやった卓球やサッカーなどは、さながら小さなオリンピック。
僕も日本代表として日の丸を背負って立派に戦いましたよ~。face01


そんな経験を通して感じたことは

「今まで僕が人間として常識と思っていたことは、単なる日本の常識にしかすぎないんだなぁ」

ということ。

自分の考えをしっかり持ち、その上で相手の価値観を認めることが重要なんだなと実感しました。
(頭でわかるのと体でわかるのは全く違いますもんね)


全ては芸の肥やし。

やれるときにやれることを精一杯やって、人生楽しもうじゃあーりませんか!

ちょっとでも興味のある方はご一報を!  


Posted by 平良 卓司 at 10:47Comments(2)旅行大好き!

2007年01月26日

旅行業界新年会にて

昨日は弊社山下さん主催の業界新年会に行ってきました。
(ギリシャの時差ぼけがまだ抜け切れない中、お疲れ様でした!)


旅行業界人約15名。
あちらのテーブルこちらのテーブルで盛り上がってました。

山下さんがブログを始めたということ、いただいたフライヤーを配ってしっかり宣伝してましたよ!
> ふ~みん様


バレエを習っているという女性がいて、興味深かったですね。

英会話とか社交ダンスとかお茶とかお花とか総合格闘技とか、過去に色々な習い事をしてる女性達と知り
合いましたが、バレエは初めて。

  「バレエって、あの草野満代がやってるやつ?」と聞いたところ、
  「それってひょっとして草刈民代のことですか?」と即答。
  知ったかぶりはいかんなとちょっぴり反省。

その女性は子供の頃から習っているけど、ある程度の年齢になってからバレエを始める方もいらっしゃる
らしいです。もちろん男性も。
全く知らない世界のことを聞くのは新鮮です。


いずれにしても習い事をするっていうのは良いですよね。

心から尊敬できると仰ぐ人が何人いるかで人生の幅は大きく変わってくる気がします。

僕も今年の目標のひとつであるアレをそろそろ動き出したいと思います。icon194  


Posted by 平良 卓司 at 10:14Comments(2)お酒大好き!

2007年01月25日

ドバイセミナーに行ってきました

エミレーツ航空主催の「ドバイセミナー」に行ってきました。


ドバイは日本人の旅行者にはまだまだ馴染みのない旅行先ですが、訪れる人の数は近年物凄い伸
びを見せています。

2006年にドバイを訪れた日本人の数は約10万人。
前年度の2倍に達する勢いです。

今、ドバイは暑いです。 ・・・いや、熱いのです。


アラブといえば石油。
ドバイも豊富な地下資源で相当にお金持ち。

ただ、ドバイの素晴らしいところは、いずれ石油はなくなると見越して資源の豊富なうちからしっかりと
別の道を歩んできたところ。

それが観光であり、積極的な外国企業誘致です。

今では国民総生産に石油の占める割合は僅か6%以下とのことで、世界中から観光客が訪れる一大
観光大国になってます。

(今はホテルがマジ取れない!・・・が、そのホテル数も2010年には今の3倍になるとのこと!!!)


僕は去年の6月に行ってきたのですが、発展を続けるその街並みは本当に刺激タップリでした!
そのときの様子はこちら

10年後に家族を連れて再訪しようと心に誓ったのであります!


(7つ星ホテル バージュ・アル・アラブをバックに。暑かった~icon01



さて、ドバイセミナーといえば、そのドアプライズも豪華そのもの。

一等はドバイへの往復航空券+デラックスホテル宿泊券!ペアで!


(会場の様子。皆さん真剣であります。)


くじ運がめっぽう強い僕としてはドキドキしながら(ほろ酔い加減でicon151)自分の名前を呼ばれるのを
待ってたのですが、一等の前に意外にも早く呼ばれちゃいました(←ぜいたく!)。

今回当たったのは皮製のパスポート入れ。
ありがとうございます!

航空券はまた次回っちゅうことで!

ドバイ最高!

(皮製のパスポートケース。ドバイの香りがしましたよ!)  


Posted by 平良 卓司 at 12:21Comments(2)旅行大好き!

2007年01月24日

ふくおか経済さんが来られました

昨日、月刊情報誌「ふくおか経済」さんが取材にこられました。
このよかよか社長ブログを見てとのことでした。

本屋に立ち寄った際にはかならずこの本には目を通しており、知った社長さんの記事が毎回数名は
掲載されてました。
新米社長としては「いつかは俺も・・・」と、実は密かに思ってたのであります。

これもよかよかさんのお陰ですね。
ありがとうございます!


3月号(2月末発行)に記事が載るようなので、ちょっと見てやって下さ~い!


PS
今月号には石塚社長の記事が載ってましたね。
いつもどおりダンディです。face01  


Posted by 平良 卓司 at 10:02Comments(5)仕事大好き!

2007年01月23日

新しい出会いに感謝

先日のよかよか新年会ではたくさんの新しい出会いがありました。


出会いというのは不思議なもので、こういったことがなければまず一生会わうことはなかったかも
知れない皆さんなのです。

特に、弁護士の田畠さん(福岡ベンチャー弁護士の事件簿)と産業カウンセラーの門やんさん
BALANCE)。

この職業の方とは今まで一度もお会いした事がなかったので、非常に楽しくお話が聞けました。

インターネットというバーチャルな世界だけでなく、やはりリアルで会ってナンボですね。
改めて思いましたわ。


それにしてもお二人のブログは、興味のある人にとってはすごく内容充実で面白いですね。
過去記事まで読みふけっちゃいました。

(この 興味のある人にとっては というのが、ブログで自分を開示する事の最も大きな利点だ
と、僕は常々思っております)


お二人のように、どうせブログを書くなら読んで為になるような記事を書かないけんなと、心新たに
思いました。

路は遠いですね。 <だから面白い!icon09


出会いに感謝であります!  


Posted by 平良 卓司 at 10:27Comments(7)お酒大好き!

2007年01月22日

コストコに行ってきました

日曜日、トリアス久山のコストコに行ってきました。

アメリカの会員制大型倉庫型小売店コストコ。
始めて日本に店舗を構えたのは1999年のトリアス久山店。

トリアス久山そのものには我が家も何度も行ってますが、コストコは横目で通り過ぎるのみでした。

嫁ハンが先日知り合いに連れて行ってもらった時の話を聞き、今回たまたま会員以外のお試し入店
期間があったのでコストコ体験してきました。



店内に入るのは初めてでしたが、いやぁ~、いいですねぇ。face05
店というより倉庫そのもの。とにかく広い!そして面白い!


  年会費が必要なスーパーなんて日本では考えられない。
  それも4,200円の年会費なんて決して安い金額ではない。
  それでも入会後はお店に何度も行きたくなる衝動にかられる麻薬みたいなお店です。

と、あるコストコファンサイトに書いてましたが、そのお気持ち分かります。


店内のあの雰囲気。あの匂い。

店のつくりや品物はもちろん、レジやフードコート、トイレにいたるまでアメリカンテイストできっちり作り
上げてますね。一歩お店の中に入るとそこはまさに海外。

販売されてる品も日本では見かけないものばかり。

海外旅行好きは店に入っただけで間違いなくテンション上がりますわ。

僕もなにを買う目的があるわけでもないのにワクワクしました。良いなぁ~。





それにしてもお客さんを観察していると、あの大型カートにガッツンガッツン商品を入れて皆さん豪勢
に買物をされてましたね。

どうみても業者ではないような方が、「そんなに買ってどうするんーーー!?」って感じ。
1回の買物に普通に2・3万円は使ってるのではないでしょうか。


こういったお店があるということ、そしてこういったお店に買物に来る人がいるということ。
そしてなにより繁盛しているということ。

非常に参考になり、色々な意味で刺激になった初コストコでした。icon22


コストコの店内。コストコHPより。
(店内の撮影は禁止のようなので・・・)  


Posted by 平良 卓司 at 11:09Comments(2)学び大好き!

2007年01月21日

みんなの就職活動日記

2008年度の新卒採用市場に、弊社サミット福岡は初めて乗り込みます

希望に燃えた学生さん達に会えるのを今から楽しみにしてます!


というわけで、昨夜は前々から気になっていたみんなの就職活動日記を初めてじっくり見ました。

あの掲示板を読んでると、採用試験や面接を控えた学生さん達の期待や不安が手に取るように分か
りますね。

と同時に、

「面接官の女性は感じよかったけど、社長が無愛想でめちゃくちゃ感じ悪かった。
 この人の下で働くのは絶対に嫌だと思ったよ・・・」

なんてシビアな意見には気を引き締められました。
(会社ごとにスレッドが立ってるので当事者は逃げようがないですね)

時間の経つのを忘れて深夜まで読みふけっちゃいました。

  トップの人間力を超える人は採用できない。
  仮に採用できたとしてもすぐに見抜かれ辞めていく。

ということよく聞きますが、それは間違いのないことだと思います。

日々修行ですわ。  


Posted by 平良 卓司 at 22:00Comments(0)仕事大好き!

2007年01月20日

よかよか新年会に参加しました

昨日はよかよか新年会に参加してきました!


20数名参加されてたと思いますが、ふ~みんと編集長以外はものの見事にお初にお目にかかる方
ばかりで、気持ちよかったです。

久留米方面の方が多かったように思いますが、農業などの物づくりをされてる方とは普段ほとんど接
触がないので新鮮でした。


始めてあった方々ばかりなのに半分くらいとしかお話できなかった・・・。

僕ってああいう席に行くと同じ方とみっちりしゃべっちゃって、気がつくと「もう終わりやん」ってこと
が多いんですよね。腰が重いっちゅうかなんちゅうか。icon198

事前に参加者の予習はしていったので色々とお話を聞きたかったのですが、また次回よろしく
お願いいたします!


ところで、色々とプレゼントをいただいて帰りました!


Tiscoじゃぱ~んの二宮社長からボールペン!
(末永いお付き合いよろしくお願いいたします!)

Viva!Fukuoka!のjujuma30さんからマグネット付きのメモをはさむもの!
(ご挨拶もできなくてすみません!次回よろしくお願いします!)

会にはこれなかったレインボーフラワーさん からのカーネーションもしっかり持って帰りました!
(今回は残念でした。次回お会いしましょう!)


そして、ファーマーズスタジオのたたみみさんからファーマーズ・スタジオの授業無料体験+収穫体験
をジャンケン(ふ~みん風に言うとジャイケン)でゲッツ!
(たたみみさん行きますからね~。今の時期って寒いっすか?)


そしてそして、ボビーさんからネクタリンのアイス!

今夜、そして明日と、家で食べさせていただきます。アイス好きの一家は異常に楽しみにしております!
(ボビーさんもご挨拶できずにすみませんでした!)



いや~、皆さんあんなにプレゼント持参で来られるとは思わなかった。

知ってれば僕も世界一周航空券とか持っていったのにな~~~~~~~~。 

なんちて。



ご挨拶できた方、できなかった方、昨日はありがとうございました!

一度きりの出会いではなくまた次回お会いしましょう!  


Posted by 平良 卓司 at 10:35Comments(10)お酒大好き!

2007年01月19日

カタールの首都はドーハ

弊社の山下さんは昨日無事にギリシャに向けて旅立ちました。
(正確に言うと、ギリシャに向かう飛行機に乗るために関西空港に向けて新幹線で博多駅を
旅立ちましたface01


今回はカタール航空利用なので、カタールの首都ドーハで乗り換えです。

関西空港を昨夜23時15分に発って、ドーハに着くのが朝5時45分(日本時間11時45分)。
そして、ドーハ発12時30分(日本時間18時30分)、アテネ着16時15分(日本時間23時15分)。

ということは、今はまだドーハ途上の機中の人ですね。

ドーハでの乗り継ぎ時間が7時間弱あります。
この時間をどうやって過ごすのかも興味津々であります。


去年僕はUAE(アラブ首長国連邦)のドバイに行って来たのですが(その時のレポートはこちら)、
乗った飛行機はもちろんエミレーツ航空

豊富な財政をバックに今や世界一の航空会社との声も聞かれるエミレーツですが、UAEにライ
バル心を抱くカタールも負けてはいません。

自国のカタール航空のサービス向上にはかなり力をいれているようです。

機会があれば是非乗ってみたいと思ってます。



カタールの首都ドーハといえば、僕らの年代ですぐに思い出すのはあの “ドーハの悲劇” 。
ロスタイムで同点ゴールを決められ、初のサッカーワールドカップ出場を逃したあの試合ですね。

当時東京で一人暮らしをしてた僕は次の日朝早いのにテレビ見てました。

ゴールが決まった瞬間、アパートの隣部屋の住人(どんな人か知らなかった)が深夜にも関わらず、

  「どぅあぁ!!!」

と、かなりの大声で叫んでびっくりしたのをよく覚えてます。

1993年、今から14年前のことですか・・・。


しかし考えてみたら「ドーハの悲劇」なんて、こっちの都合だけで都市名ごと悲劇扱いされちゃ
カタールの人々にとってはいい迷惑ですよね。face09

でも、行ってみたいなぁ、ドーハ・・・。


(ドーハの海辺でございます)  


Posted by 平良 卓司 at 10:30Comments(2)旅行大好き!

2007年01月18日

ブログ開設!

弊社のスタッフである山下さんと富ちゃんが遂にブログを開設しました!

ヤフーやライブドアやココログやエキサイトなどの大手さんではなく、軽くサクサク動いて、
管理も行き届いていて、サービス満点。
なにより地元ふくおかでこれから大きく大きく育っていくであろう、ここ 
ブログふくおかよかよか にです!(よいしょっとface06



山下さんブログ
旅行屋家業の風来坊

富ちゃんブログ
トミヤムクンの思うこと・・・。


山下さんは旅行業界一筋25年。

福岡の旅行業界でその顔の広さはハンパじゃありません。
業界の酸いも甘いも噛み分けたベテラン旅行屋にしか語れない、ディープな話を聞かせてくれ
ると思います。
“あの山下さんがブログを始めた!”と、業界内で話題騒然必至!


対する(?)富ちゃん。

若い若いと言われながら(いや、自分では言いながら)、既に旅行業界10年以上のプロフェッシ
ョナル。
南の島で育った天真爛漫なその性格からか、お客様だけでなく旅行業界の皆さん誰からも愛さ
れている超人気者。
その活躍ぶりは旅行業界内にとどまらず、天神赤坂界隈の居酒屋に夜な夜な出没しては“イケメン
ハンター”として飲食業界で恐れられているという裏の顔もあるとかないとか・・・。face07


いやぁ、楽しみ楽しみ!

そういえば山下さんは今日からギリシャ。一人旅です。
紺碧のエーゲ海、太陽の光を浴びて輝く白壁の家々。澄みわたる空と古代彫刻の白さ。
誰もが一度は行ってみたいあの憧れのギリシャ。

一人旅・・・。渋すぎます・・・・。

その理由とは?
旅行屋家業の風来坊

帰ってからのレポートも必見です!  


Posted by 平良 卓司 at 10:23Comments(2)仕事大好き!

2007年01月17日

年賀はがき当選!!!

この時期ちょっと気になるのが年賀はがきの当選番号。

昨年、我が家は1万枚に2枚という3等に見事当選

後日(夏頃)美味しい松坂牛のすき焼きをいただきました。
その節はありがとうございました!(○○さん)

我が家に来る年賀状の枚数から考えると50年に一度のことなので、まぁあと49年はよくて切手シートだな と思っていたら、な、な、なんと!


今年も当たったんっすよ!

2等!地域の特産品小包!icon22

これって凄くないですか!?
いや、凄い。

こいつぁ春から来たね。間違いない!
ありがとうございました。


7月までじっくり選びま~す。


(3等、2等とくれば来年は・・・!いや、いかんいかん、人間欲だしちゃいかんface09)  


Posted by 平良 卓司 at 09:50Comments(4)家族大好き!

2007年01月16日

ページランクが3に!?

ふと気がつくと、昨日あたりからこのブログの“google ページランク”が3になってました!
一昨日まで確かゼロでしたのに。

ここには12月1日からブログを書き始めたので、約1ヶ月半くらいでページランクがついたわけです。

全くのゼロのサイトから始めたにしてはこれは早いのではないでしょうか?
さすがよかよかさん。


ところで、ページランク(Page Rank)とは?

改めて確認。

googleのサイト曰く、

  PageRankTM は、Webの膨大なリンク構造を用いて、その特性を生かします。ページAからペ
  ージBへのリンクをページAによるページBへの支持投票とみなし、Googleはこの投票数によりそ
  のページの重要性を判断します。しかしGoogleは単に票数、つまりリンク数を見るだけではなく、
  票を投じたページについても分析します。「重要度」の高いページによって投じられた票はより高く
  評価されて、それを受け取ったページを「重要なもの」にしていくのです。

  こうした分析によって高評価を得た重要なページには高いPageRankTM (ページ順位)が与えら
  れ、検索結果内の順位も高くなります。PageRankTM はGoogleにおけるページの重要度を示
  す総合的な指標であり、各検索に影響されるものではありません。むしろ、PageRankTM は複
  雑なアルゴリズムにしたがったリンク構造の分析にもとづく、各Webページそのものの特性です。

  もちろん、重要度が高いページでも検索語句に関連がなければ意味がありません。そのためにG
  oogleは洗練されたテキストマッチ技術を使って、検索に対し重要でなおかつ、的確なページを探
  し出します。



なるほどねぇ、そういうことかぁ。


・・・って、わからん。 何度読んでもぼや~っとしか意味分からん。icon198
まぁ、ぼや~っとでいいか。

いまひとつ良くわかってないのですが、なんとなく嬉しい。icon97

今日もバリバリっと楽しく頑張ります!






余談
“アルゴリズム” と聞いて、すぐ“体操”(又は“行進”)を連想したあなた。
小さいお子さんいますね。face16  


Posted by 平良 卓司 at 09:35Comments(0)仕事大好き!

2007年01月15日

宗像大社

遅ればせながら、宗像大社へ初詣に行ってきました。

これで今年も三社参りました。
商売繁盛・家内安全な1年を過ごせそうです。


参拝後に境内のお店で宗像大社名物“幸福餅”をいただきました。



味オンチな僕には見た目・味共に梅が枝餅との違いが良く分かりませんでしたが、これを食べたので今年は更に幸福になるのは間違いありません。icon22



宗像の帰りに前々から気になっていた3号線沿いのラーメン屋さんで遅めのお昼。

お店の名は“チャーシューの鬼”。

そのケレン味たっぷり(?)の店名と看板はグルメならずとも気になります。


この看板。素晴らしい!


で、気になるお味ですが、

まず見た目。

言うほどチャーシューてんこ盛りでもないような、気が・・・。

お味はうす味のとんこつラーメン。
“ど豚骨”のラーメンも別メニューであるようです。

チャーシュー入りラーメンが500円というお手頃価格を考慮すると、良いのではないでしょうか。
(すみません、味に関してのボキャブラリー乏しいっすicon41


しかし商売は目立ってナンボだと良くいいますが、つくづく言えてると思います。
とりあえず一度は入りますね。

あとは味とサービスでリピーターさんをどれだけ確保するかというところなのでしょうか。

バイパス沿いのお店は動きが早いので動向を密かに注目です。



PS
“チャーシューの鬼”で試しに検索してみると出るわ出るわ。
皆さん好き勝手な事言ってますな。  


Posted by 平良 卓司 at 10:24Comments(0)家族大好き!

2007年01月14日

ちゅらさん

ちゅらさんが帰ってきました

帰ってきたとはいっても今回は前後編の2回だけのようです。


なじみのお気に入りドラマがまた始まるというのは、単純に嬉しいものです。
懐かしい友人達にあったような。

 「カズヤ君大きくなったなぁ・・・」  とか
 「おばぁも元気そうでよかったよかった・・・」  とか
 「ゴリはでないけど川ちゃんはでるんだ。 ゴリの方が仕事してんのかな?」  とか
 「スーちゃんもいいおばちゃんになったなぁ・・・」  とか
 「村田なんとかの妄想シーン長ぇな。 これ必要?」  とか
 「真野響子キレイだよなぁ・・・」  とか
 「真野さんとスーちゃんがおばあちゃんだったら友達に相当自慢できるね。ありえねぇ~」  とか
 「恵達の嫁さん役の人ってほかになんか出てる?」  とか

テレビを見ながらあれやこれや楽しめるわけです。


古波蔵家の皆さんはこちらのことを全く知らないのに、こっちはあちらさんの事情を熟知してる。
しかもかなり好感をもって。

商売人の視点で見ると、こういう状況を作りだせれば商売は相当やり易くなります。
こういった状況をいかに作り出すかが商売の決めてといってもいいでしょうね。
何事も工夫次第です。


それにしても、沖縄はよいですね。

今年は家族で(できれば親父も連れて)沖縄の地を踏みたいと思っております。


   


Posted by 平良 卓司 at 10:02Comments(2)家族大好き!

2007年01月13日

国際結婚

今年もたくさん年賀状をいただきました。

1年間全く会わず、年賀状だけのやりとりになっている友人もかなりいます。


そんな友人の一人からきた年賀状に書いてました。

 “さぶちゃんひさしぶり~(僕はある時期の友人からはさぶちゃんと呼ばれている)、
    ○○ちゃん結婚したそうだねぇ。なに人とかしら~?”

なに人と?


実は僕の友人って国際結婚してる人が少なからずいるのですよ。

ざっと思いついたただけで、

  タイ人女性と結婚した男友達
  中国人女性と結婚した男友達
  インド人男性と結婚した女友達
  エクアドル人男性と結婚した女友達
  アルゼンチン人男性と結婚した女友達
  中国人男性と結婚した女友達
  
がいますね。
(チュニジア人と結婚したらしい女性も)


そんな理由から、随分と前に「国際結婚を考える会」というのに出席したことがあります。

その中でコメントを求められ、
「国際結婚なんていってもそれほど大きな問題ではなく、愛した人がたまたま違う国の人だったというだけのことではないでしょうか?」
と延べ、拍手をもらった記憶があります。

国際結婚をしてない人間のお気楽な意見のような気もしますが、同じ国の人間とだってうまくいかないときは分かれますからね。
現に上記の国際結婚の友人達は皆うまくいっているようです。たぶん。

相手の価値観をどれだけ認めるか(認められるか)ということが、長続きの要因の一つでしょう。
(国が違うもの同士だと「そもそもお互いの価値観は違うのだから」というのが前提にあるので、却って良いということもあるらしい・・・)


そういえば、ドクターコパによると今年2007年は結婚ラッシュの年になるそうです!icon06


自称“縁結び王”としては、張り切っちゃうわけです。

○○ちゃん!
その時がきたらいつでもガーッといけるよう、心と体の準備は怠るな!icon100

結婚は気合だーーーー!(アニマル?)  


Posted by 平良 卓司 at 10:24Comments(2)友達大好き!

2007年01月12日

小学生世界一周

友人の久米さん栢野さんご一家が世界一周に旅立ったのは去年の4月

小学生のお子さん2人を連れて1年間世界一周なんてのは本当に凄いことです。



世界一周航空券を手配させていただいたものとしては、無事に帰ってくるまでお手伝いする必要があります。

“必要がある”というか、気になります。



旅立って早9ヶ月。

その間、旅の隊長である久米さんから弊社の富ちゃん宛に旅先から何度もメールをいただき、旅程の変更や確認などのお手伝いをさせていただきました。

便りのないのは良い知らせ というのは間違いのないことなのですが、旅の大ベテラン久米さんを持ってしても現地で対応できないようなことが日々起こっているようです。



旅も残すところあと3ヶ月。

僕らが日本でできることはたかがしれてますが、できる限りのフォローはしたいと思ってます。

言葉では語りつくせないくらいのお土産を持って家族4人で元気に帰ってきて下さい!



小学生世界一周日記 ~ボクたちは今世界一周中!~
栢野克己の「人生はアドベンチャーだ!」



この笑顔に会えるのももうすぐ!(2006.4.10 福岡空港にて)  


Posted by 平良 卓司 at 10:19Comments(4)旅行大好き!