我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

  

Posted by at

2007年02月07日

頭脳パン

朝、我が家の食卓に頭脳パンなるものがでました。



頭脳パン?

どこぞで聞いた事あるぞ。
パッケージを読んでみると、このパンは「頭脳粉」を原料としてるとのこと。


頭脳粉?

  「頭脳粉」とは、通常の小麦粉にビタミンB1を100グラムあたり0.17ミリグラム以上
  配合したもので、このビタミンB1により脳の働きが活発になり記憶力や思考力が良
  くなるとしている。(wikipedia より)

なんかよくわかりませんが、なるほどね。

ちなみに一説によると頭脳パンが日本一売れるのは「上智大学」の売店で、2番は
「東京大学」の売店だそうです。icon194



それにしても、ネーミングっていうのは本当に大事ですよね。

更にいうとコピーライティング



僕らが扱っている旅行という商品も形がないぶん、ネーミングやコピーライティング力が販売の
大きな要因となります。

 「いいもの作ってんだから売れるだろ!」

なんて言ってると、いつまでたっても貧乏な職人さんのまま。



 でも、文章を書いたりアイデアを思いついたりするのはセンスでしょ?
 わたしそんな才能ないからなぁ・・・。

という意見も良く聞きますが、センスというのは生まれながらの才能ではないのです。
センスは取り込んだ情報の量と質に比例するのです。



そう、

できないと思えばできない。
できると思えばできる。


自分はできる人間だと思い込んだもの勝ちです。



頭脳パンを食べてきたので今日の僕は(いや、本日も)冴えてるのであります。icon22  


Posted by 平良 卓司 at 10:54Comments(4)学び大好き!