我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してサミット福岡は邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

2007年07月31日

夏はバーベキュー

日曜、午前中選挙に行って午後は海にてバーベキュー♪
夏はやっぱビールにバーベキューですね。

あっちもこっちもたくさんのグループで盛り上がってたのですが、ふと隣のグループを見ると、
なんと一人のお兄ちゃんが海パンを脱いでフルチンで歩き回っとるではないですか。

仲間も「キャー」とか「おー」とか言うだけで、誰も注意するわけでもなく。
本人は気づいてるのか気づいてないのかしらんけど、これは立派な犯罪。
酔っ払いだからって何をしても許されるわきゃない。やだやだ。

なんにしてもバーベキューは美味し楽しでした。
バーベキューの後は花火。


また来年もやりましょー!  


Posted by 平良 卓司 at 23:59Comments(0)

2007年07月29日

プリキュアに学ぶリーダーとビジネス

5歳の娘のいる我が家では日曜の朝はプリキュア5。


いわずと知れた子ども(主に女の子)向けアニメですが、これが見続けると意外に面白い。
そんな僕は40後半の経営者。face07


このプリキュア5、なんといっても5人のキャラクターが物凄くはっきりしててわかりやすい。
いわゆるキャラが立っているというのでしょう。

5人のバラバラなキャラクターが時には対立しながら、それでも一つになって悪に立ち向かって
いくのはひとえに主人公に惹かれているから。


おっちょこちょいで決して頼りがいがあるほうではないこの主人公に、なぜ仲間はついていくのか?

ひょんなことから悪者に倒されたある王国(?)を復活することを引き受け、立ち上がった主人公。
そしてその熱い想いにひっぱられて集まる仲間達。

主人公はそれを達成することによって自分にどんな利益があるかなんて一切考えてない。
自分の利益を求めない純粋な、どこまでも純粋な利他の心。

そして仲間を思う気持ち。
自分を大切にしてくれる、自分を必要としてくれるところに人はついていく。


リーダーのあるべき姿がそこにあります。

全ての始まりはリーダーの熱い想いから。
そしてそのリーダーの真っ直ぐで穢れのない理念に仲間はついていく。

見習いたいものです。



さてそんなプリキュア5.

先週の大大ピンチ(前後編の大作!)を乗り越え、今週のプリキュアは新たな技を身に付けました。

新たな技=新たな武器。です。

その武器を見てわが娘は言うのです。

「あれ欲しい~!トイザラスであれ買って~!icon12

す、素晴らしい!
ビジネスモデルとしても是非見習いたいですicon194

  


Posted by 平良 卓司 at 10:13Comments(2)

2007年07月28日

借金は男の甲斐性?

先日の高萩さんのセミナーはお昼ご飯つきでした。
お昼はふく鮨三太郎さんの豪華お弁当(明太子1本つき!)。

主催の栢野さんの御友人ということで、なんと三太郎の蔀(しとみ)社長がいらっしゃってました。
皆の前でちらっと話をしていただいたのですが、以前より三太郎のふくちゃんクラブである僕は
思わぬサプライズに感激。

「僕は無担保で〇億借金ありますよ。だって銀行が貸してくれるんだもん。はは。」
と笑い飛ばしてました。
凄い。
デカイ事業をやってる人は桁が違いますね。


そして今朝の話。

朝飯を食ってるときに嫁さんが、

「そういえば昨日あなた、夜中うなされてたよ。大丈夫~?」
「うそ!?俺なんか言ってた?」
「300ま~ん とか言ってたよ」
「ま、まじで!?」
2人で大笑い。

いやはやなんとも、可愛らしいうなされ方icon194

そんな僕を心配してくれながらも笑って話す嫁さんに感謝です。

色々な人に支えられながら頑張るわけです。
今日もありがとう!
  


Posted by 平良 卓司 at 10:46Comments(0)

2007年07月27日

固定観念を捨てよ ~トランスフォーマー試写会にて~

昨日、トランスフォーマーの試写会に行ってきました。


この映画の予備知識が僕は全く無く、「宇宙から未知なる生命体が地球にやってくる。うんぬん
かんぬん」のくだりから、あの名作遊星からの物体X的な映画を勝手に想像してました。

僕はこの「遊星からの物体X」が相当好きでして、僕の生涯ベスト10に入ってるくらい好きです。
この映画を見て一発でカート・ラッセルファンになりましたね。


そんな思い込みで見たわけです、「トランスフォーマー」を。

ああ勘違い。
見事に裏切られました。

確かに映像は凄かったですよ! 戦闘場面は大迫力!
ロボットの変身場面や動きはめちゃくちゃスムーズ。
映画ってここまできたんだと感激しきりでした。

ただ、あの映画って単なるロボットアニメの実写版だったんですね・・・。icon198
どうりで試写会にも子供がちらほら来てたわけだ。

いや分かってます。
こっちが勝手に間違った想像をして、勝手にがっかりしたってだけの話です。
この映画になんの罪もございません。悪いのは全てアタシです。


で、驚いたのはそのあと。

試写会に一緒に行った同僚のTちゃんに見終わって感想を聞いたわけです。

これまた勝手に「ロボットの映画だったんですね・・・。がっかり」的な感想を予想(期待?)して。

ところがどっこい。 開口一番、このTちゃん。

「最高!もうサイッコー!私が最近見た映画で一番面白かった!」
「あの車、ホシィー!!!」


と、自慢のどんぐりまなこをキラキラさせながらicon12言うんですよ。
これにはおったまげました。


ハッ!と気がつきましたね。
ランチェスターの竹田先生もこんなことを言ってるのを。


  *空(くう)の心が大切。
  *思い込みを捨てよ。
  *作り手が売れると思って造った商品と買い手の思いはめったに一致しない。


ははーm(_ _)m
またひとつ勉強になりました。

全ての過ちは自分の思い込みから始まる。


気づきをありがとう、トランスフォーマー!  


Posted by 平良 卓司 at 22:09Comments(0)

2007年07月26日

高萩さんのセミナーにて

昨日は昼と夜、ベルテンポトラベル高萩社長のセミナーに行ってきました。

高萩さんは先日の「ガイアの夜明け」で取り上げられ、放映後は電話が鳴り止まず、あのリッツ
カールトンホテル以上の反響を呼んだとのこと。

本業の旅行業だけでなく、サービスの本質を語る企業コンサルタントとしても大活躍中です。

セミナーは良かったです!沁みました!

高萩さんの本は僕も持っているのですが、本を読むのと実際に生の話を聞くのとはまた違いますね。
心に沁みる言葉をたくさんいただきました。

 *価値観の共有
 *上質な時間を過ごす
 *旅行を商品として販売していない
 *商品ではなくサービスに対して対価をいただく
 *お客様は商品ではなくプロセスにお金を払っている
 *サービスとは人と人との「心のつながり」
  お互いの「相手への尊敬の気持ちに包まれたつながり」
 *生涯顧客
 *やらないことを決める
 *クレームとはアドバイスであり助言である
 *会社の理念を明確に打ち出す⇒お客さんにこちらを選んでもらう

 そして、

 *アンケートのとり方(これだけでも1万円の価値アリ!?・汗)


質疑応答では主催の栢野さんの絶妙なツッコミのおかげで、「え?そこまで聞いていいの?」
というようなぶっちゃけトークまで聞かせていただきました。face08


そして最後に言った高萩さんの言葉。

実はこれが僕には一番こころに響きました。

「色々とお話をしましたが、私は話を聞かれた方に “言ってる事はわかるけど、それって理想だよね”
と良く言われるんです。
でも私は思います、 理想をめざさないでどこをめざすんだ と」


ありがとうございます!

僕もやりますよ!icon09  


Posted by 平良 卓司 at 14:13Comments(4)学び大好き!

2007年07月25日

福岡の好きなところ 嫌いなところ

唐突ですが「福岡の好きなところ 嫌いなところ」を考えてみました。

僕は20才になる年から15年東京に住み、福岡に帰ってきて今年で10年目になります。
(ん?ちょっと計算が合わないような・・・汗)

なのでどうしても東京と福岡の比較になっちゃうのですが・・・。


好きなところ
*通勤が楽
 (東京のときは電車で1時間。今は自転車で30分。ちなみに東京では自転車で通勤してる人に
  少なくとも僕は、会ったことなかったです)
*自然が近い。海が綺麗。
*行楽地(に限らず)で並ばなくてすむ
*食事するときに相席が(めったに)ない
*刺身が旨い
 (東京では生け簀があるような高級料亭は怖くて行けませんでした)
*焼酎が旨い
 (東京で「焼酎ロックで」と頼んだときに、2フィンガーくらいの量の焼酎に氷がギッシリと入ってて、
  「ウィスキーかよ!」と、怒りを通り越して呆れた)


嫌いなところ

・・・・嫌いなところ・・・・嫌いなところ・・・・・。う~ん、浮かばん・・・。


結論
どこも住めば都。face07

ただ、僕は海外も半年ほど住んだことありますが、福岡(日本)は最高です。
こんな素晴らしい日本に生まれただけで物凄いラッキー。
あーじゃこーじゃ文句を言ってる日本人をたまに見かけますが、とんでもない。ばちあたりめ!
(もっと良くしようという前向きな考えはもちろん大賛成)

僕も40半ばを過ぎ、今まで受けっぱなしだった恩を返さねばいけない歳になったなと遅ればせ
ながら思う今日この頃・・・。

福岡万歳!

  


Posted by 平良 卓司 at 08:56Comments(4)学び大好き!

2007年07月23日

宮崎名物冷や汁を作る

日曜日、宮崎名物冷や汁を作りました。

ブログ仲間(すんません勝手に仲間扱いさせてもらってます)のじんじぶちょーさんのブログを見て
えらく旨そうだったので、娘と2人で挑戦。
何かとお手伝いしたがりのお年頃の娘は大ハッスル!

レシピは じんじぶちょーさんのブログをご参照下さい。


さて、まずは、

 
100円ショップですり鉢とすりこ木を購入。
そこからかよ!face06


 
娘と仲良く2人で煮干の頭とはらわたを取り除いて



すりつぶすべし!ひゃっほー!
あまりの高速で写真がぶれてます!



冷や汁のタネです。
今日食べる分だけラップをしいて焼きました。


 
はい、出来上がり!

すんません、途中の段階はかなりはしょってます。(^^;
しつこいようですが細かいレシピはじんじぶちょーさんのブログを。

え?いまいち美味しそうじゃない?気のせい気のせい
これが旨かった!
最初から自分で造ると旨さも5割増し。



娘もバクバク食べてました。
嫁ハンにも大好評!

めったに料理なんざしない僕ですが、たまにやると楽しいもんですね。
特に子供とやるとお遊び気分で。

また楽しそうな料理を見つけてトライしてみます。

ありがとうございます! > じんじぶちょーさん。  


Posted by 平良 卓司 at 09:46Comments(2)家族大好き!

2007年07月21日

1週間雑感

今週は2回のセミナーに参加。
夜は飲み事が2回。
僕にとっては忙しい1週間でした。

それぞれが思うことがたくさんあり、ブログに書きたいこともあったのですが時間がとれず。。。
2日も空いちゃった。残念無念。

というわけで今日はとりあえず書いてます。

それぞれの感想はまたあとで。  


Posted by 平良 卓司 at 23:17Comments(0)

2007年07月18日

名物に旨いものアリ

知り合いの社長が来社。

東北名物「ごま摺り団子」を持ってきてくれました。



一口噛むと絶妙な甘さのゴマダレがプリュと飛び出す。
「これ絶品ですよ」とお勧めいただいただけあって、めちゃ旨かったです。

いやホント、おいしい東北土産ありがとうございました!

ちなみにこのお土産、うちの事務所に来る途中に天神のみちのく夢プラザ
買ってきていただいたとのこと。icon194


次回はわしたショップでお勧め沖縄土産お願いします!icon174


  


Posted by 平良 卓司 at 23:11Comments(2)サミット福岡の日々

2007年07月17日

WAN福井君来社

先週金曜“NPO法人九州学生ネットワークWAN”のスタッフ、福井君が来社。
色々とお話をしました。


そもそもWANとは?(HPより)

   WAN=We Are Network  

   私たちは今までになかった、それぞれ同じ志をもった九州の学生が大学の枠を越えて
   つながるネットワークを作りたいという思いのもと、事業展開してきました。

   このネットワークに集まった学生たちが、このネットワークを使って学生にしかないやり
   方で夢に向かって成長するためのアクションを起こしていける、ここに来れば自分のや
   りたいこと・同じ目標を持った学生に出会え、その学生同士で刺激し合い気づき、成長
   しあえるそんな「場」を創造していくことを目指していきたいと思っています。


という趣旨の元、同じ学生に向けて、そして企業に向けて様々な活動を行っている、学生主体
のNPO法人です。


   関東や関西などの大都会の学生と比べて九州の学生は就業に対する意識が低い。
   その原因として、九州の学生は社会人と触れ合う機会が少ない、大学間の交流がない、
   自分の将来について意識を高めあう仲間がいない、などが挙げられる。

   そこで学生による学生のためのネットワークを作ることにより、九州の学生に対して、様々
   な社会人の方々と出会える機会の提供、切磋琢磨しあえる仲間を作ることができる場所の
   提供をしよう。


とのこと。なるほど。


企業で仕事を体験するという従来のインターンシップよりも更に1歩進んだ“プロジェクト型イン
ターンシップ”を企画中で、その一つとして“プチWANトラベル”も既に動き出しているようです。

仕事で成果を出すということの難しさ、そして楽しさを学生のうちに経験するというのは良いこと
だと思います。頑張って下さい。


そういう意識の高い学生の集まる団体でスタッフとして頑張ってるだけあって、福井君もビジネス
書や自己啓発書の類をよく読んでいるようで、そういった話題で楽しく盛り上がりました。

バイトに明け暮れ、将来のしっかりとした夢を描くなどとは程遠い、その日暮らしの毎日を送って
いた我が学生時代と比べると雲泥の差がありますね。
たいしたもんだと思いました。

僕も負けないように頑張らねば!
ありがとうございます!


福井君のサミット福岡訪問のブログはこちら



  


Posted by 平良 卓司 at 09:51Comments(0)学び大好き!

2007年07月16日

台風に思う

ようやく台風もそれたようで、ひとまずホッとしております。
ただ今回もたくさんの方が台風の被害にあわれたとのこと、お見舞い申し上げます。

最近は台風がくるたびに「観測史上最大」とか「記録的な豪雨」という文字が必ずといっていいほど
報道されます。

これも地球温暖化がもたらすことというのは間違いないようです。


台風の被害はいつまでも他人事ではないです。

福岡に降る最近の雨は物凄いと思いませんか?
前が見えなくなるような大量の雨が暫らく降ったかと思うと、嘘のようにピタッと止む。
スコールですよ、スコール。
こんな雨がひんぱんに振るようになったのはつい最近のことです。

台風のことだけに留まらず、このまま行くと地球はヤバイな というのを感じませんか?
僕はひしひしと感じてます(遅ればせながら)。


これからの10年で地球は決まるようです。
これからの10年。今だったらまだ間に合う。
これからの10年はサッカーで言えばロスタイム。
30秒で世界を変えちゃう新聞 より)

僕ら一人一人になにができるのか。
ちっちゃなことから意識してやっていきたいですね。


  


Posted by 平良 卓司 at 12:03Comments(2)学び大好き!

2007年07月14日

グルメな週末

台風が近づいているようです。
皆様お気をつけ下さい。


さて、昨夜は内定者3名とお食事会。
2人が7月生まれなので誕生会です。

場所は以前「こらあげんはいごうまんライブ」をやったサーガル。

おいしいインド料理を満喫。


来年から共に頑張りましょう!>内定者の皆さん!



日にち変わって今日のお昼は会社近くのなぎの木へ。

前から気にはなってたのですが、なんとなく高級そうで今まで夜は利用したことがないです。
(マッサージも個人的にはあまり興味ないので・・・)

ランチをやってたので初チャレンジ。

おいしかったですね。
ごはん、味噌汁、生卵、韓国のリ、おしんこ、全てお代わり自由食べ放題 というのが僕みたいな
人間にはポイント高!icon12


お代わり自由とはいえ、卵はこだわりの自然卵。つまめるとよ!
久しぶりにたまごかけご飯をズルズルッといただきました。
おごちそうさまでした!

夜は¥3,500で黒豚の火鍋コース、黒豚しゃぶコース、博多もつ鍋コースとあるようで、
うれしい飲み放題付き(これまた僕らにはポイント高!icon12

今度の飲み会はココで決まりっ!

  ランチではあまり採算を重要視せず価格をお手頃に設定して、まずは一度利用してもらう。
  そしてメインの夜に繋げる。

これは居酒屋の「お客様づくり」の常套手段と思いますが、まんまとはまった感じ。
店員さんの接客も自然でお上手でした。見習いたいです。
星三つ。 ☆☆☆  


Posted by 平良 卓司 at 17:25Comments(0)お酒大好き!

2007年07月13日

台風4号による取消料・払戻手数料免除のお知らせ

大型で強い台風4号が接近しております。

予報では今日の昼間に沖縄付近を猛烈な勢力(最大風速54m/s以上)で暴風域に巻き込み、
通過する見込み。
その後は14日(土)~15日(日)に西~東日本の太平洋側に近づく予想です。
ウェザーニュースより

先日もお知らせしましたが、台風による影響で飛行機が欠航した場合、航空券代金・旅行代金
は全額払い戻し可能です。

飛行機が運航か欠航かが決まるのは基本的に当日ですが、あきらかに影響が出そうな場合、
出発日以前でも「取消手数料・払戻手数料免除」が決まる場合もあります。


今回(台風4号)の場合

  福岡空港出発国内線に関して

  *7月13日(金) 沖縄・宮古・石垣・宮崎・鹿児島に関しては取消手数料なし
  *7月14日(土) 福岡空港発着全ての飛行機は取消手数料なし

となってます。
(7月13日9時現在)


明日(7/14)の飛行機に関しては沖縄や鹿児島行きに関わらず、国内線に関しては全ての方面
への飛行機が取消手数料なしで取消し可能になってます。

該当される方は航空会社又はチケットをご購入された旅行会社にお問い合わせ下さい!


取り急ぎ。


(今日明日と忙しそうです・・・icon03)  


Posted by 平良 卓司 at 10:32Comments(0)サミット福岡の日々

2007年07月12日

九州じゃらん8月号96ページ

本屋さんやコンビニで只今絶賛発売中
九州じゃらん8月号

今月号も情報満載!
中でもお勧めは96ページ!


コレ





更に注目はその記事の下のほう

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

これ

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓



よかよかブログを見たと一言! も 可 icon22

お問い合わせお待ちしてま~っす!


  


Posted by 平良 卓司 at 21:34Comments(2)サミット福岡の日々

2007年07月11日

台風4号接近中!

台風の季節がやってきました。

大型の台風4号が沖縄方面に接近中です。
予想では7月14日、15日あたりに九州を直撃する様子。

台風接近時にお客様からよくあるご質問を書いてみます。
ご参考にして下さい。


  Q.台風で飛行機が飛ばない場合、お金は返ってきます?

  A.台風で飛行機が欠航になった場合、パックツアー・格安航空券に限らず、ツアー代金・
    航空券代金は全額お返しできます。


  Q.どうしても行きたいです!変更不可の航空券と聞いてますが他の便に変更は無理ですか?

  A.搭乗予定の便が欠航になった場合、変更不可のツアーや航空券でも、他の便に(無料
    で)変更可能です。
    当日空港のカウンターでお手続き下さい。

  
  Q.飛行機が飛ばなくてお金を返してもらう場合、空港で「欠航証明」みたいなものをもらう
    必要ありますか?

  A.いえ、特に必要はありません。

    当日、空港や旅行会社に電話をして(又はWEBやテレビなどで)運航状況を確認して、
    欠航が決まっている場合は空港に行く必要はございません。


  Q.飛行機が飛ぶか飛ばないかは当日にならないと分かりませんか?

  A.はい、運航か欠航かが決まるのは基本的に当日です。

    ただし、明らかに台風の影響がでそうな場合、前日や前々日に、航空会社より
    「取消料・払戻手数料免除」のお知らせが旅行会社に入ることがあります。

    その場合は前日や前々日でも取消料・払戻手数料なしで旅行(航空券)をキャンセル
    することができます。
    (たとえ行けても帰れない恐れがありますからね・・・)

    チケットをご購入した旅行会社にお尋ね下さい。


   Q.飛行機は飛ぶようなのですが、空港に行くまでの電車が動きませんでした。
     その場合はやはりキャンセル料金は発生しますか?

   A.明確な取り決めはないですが、航空会社との交渉で返金可能な場合もございます。
     チケットをご購入した旅行会社にご相談下さい。
     (親切な旅行会社だったら色々とやってくれる筈ですface01


以上、ご参考にして下さい。

ちなみに今現在近づいてます台風4号に関しては、7/12(木)、13(金)、14(土)の沖縄本島、
鹿児島、奄美諸島への飛行機については、既に「取消料・払戻手数料免除」となってます。

航空会社がそう判断したということは、かなり高い確率でこっち(九州)に来るようです。

今週末の山笠、大丈夫でしょうか・・・?

  


Posted by 平良 卓司 at 20:59Comments(6)

2007年07月10日

お客様からのお手紙紹介~沖縄はもう夏!

梅雨真っ盛り(?)の福岡と違って、沖縄はもう夏・・・・。
そんな沖縄に先週末いかれたばかりのSさんより嬉しいメールをいただきました。
ご紹介させて下さい。

沖縄の夏を感じて下さい。


   こんにちは!昨日、平良さんからお葉書いただきました。
   旅行代理店の方から旅行後にこういう事、今までなかったので大変嬉しかったです。

   『九州一親切な』その通りですね。

   朝からぴーかんの3日間でした。
   やっぱり沖縄はこうじゃなきゃ。

   過去1月から6月までは経験がありましたが、7月の沖縄って、暑い熱い !!
   でも、楽しめたので、もうどんな気候も大丈夫かなと自信になりました。

   前に、旅行後に感想をとありましたので、書こうと思います。
 

   ①ホテルについて
 
   『ホテルコスタビスタ 沖縄』 は、結構、宿泊客が多かったのですが、意外と静かでした。
   フロントの方の対応は良かったです。

   ただ、初日、部屋の金庫の中に、前の宿泊客の忘れ物なのか、煙草が入っていたのには
   びっくりでした。
   お掃除の方も気付かないわけないと思うのですが。
   金庫は設定前なので扉開いていたし。それでゴミ箱に捨てました。

   翌夕、部屋に戻るとご丁寧に煙草をテレビの前に置いてあって。
   最初、見つけた時点で、フロントに言えば良かったのですが、チェックインの際、喫煙有無
   (全館全室禁煙)を聞かれたので吸わないと答えたので解ってくれるかと思いましたが。

   洗面室のコンセント2箇所が使えなかった事と、朝食が2日間共同じメニューだったのが
   残念でした。

   その金庫の暗証番号云々で鍵が開かなくなってフロントの方に開けてもらうことになって
   しまい、すぐ来てくれて助かりました。

   全体的には静かで夜景も楽しめたし、自然で良かったです。
   過度なサービスもなかったし。

   また、選んだ理由が、沖縄市に今年ショップをオープンしたご夫婦を訪ねたかったので、
   距離的に近かったし良かったです。お陰で2回遊びに行けました。


   ②空港での航空券の受取りについて

   再発行可能な引換券はありがたいと思います。
   もしかして忘れたらと思うと助かります。

   空港カウンターでもスムーズに発券してもらえましたし、往路も同時にしてもらいました。


   ③予約から出発まで

   最初の問い合わせをさせてもらったその日に、回答がでるのは嬉しいです。
   日にちがあっても、シーズンだし取れなかったらと不安なので、しかもせっかちなもんです
   から。

   ホームページに航空券取れない時は代案をと書いてあるのも魅力です。
   よそはもう出来ませんと冷たい所もあります。


   ④その他

   沖縄に行く際はいつもフリー・レンタカープランで行きます。
   今回のJ-netレンタカーさんの店舗は新しくて、対応も良かったです。

   今回は今までと違って地元の人が行くようなお店(観光客は私達だけ)に食事に行ったり、
   なかなか新しい発見や出会いがありました。

   お世話になりました。また計画したらよろしくお願いします。

   (S.H)


Sさんお帰りなさい!
楽しまれたご様子、よかったです!!!

暑い時に暑いところに行く。

またご予定が立ったらお知らせ下さい。
お待ちしております!


あー、沖縄行きてぇーーーーーー!!!!!





画像はオキナワンスタイルさんよりお借りしました。  


Posted by 平良 卓司 at 19:53Comments(0)お客様からのお手紙紹介

2007年07月09日

今宵も娘に教わる

土曜は七夕。

娘の幼稚園で夕涼み会がありました。
今にも雨が降りそうな空模様だったけど最後までなんとかもち、先生による紙芝居や子供たちの
踊り、そして最後の花火まで楽しみました。


日曜は娘の提案で市民プールへ。


たまたま“子供水泳教室”をやっており、子供のレーンは一杯。
仕方なく外のプールへ。

日曜午前は結構本格的に雨が降っており、めちゃくちゃ寒かったけど子供たちは平気の様子。
娘も「外がいいー!」と。

頑張ってしばし付き合いましたが、こっちは寒さで心臓止まるかと思いました。
子供と大人って体感温度が違うんだなと 改めて実感。



ところで僕は5年日記を書いてます。

書き始めたのは去年の4月13日
今まで1日も欠かしてません。

5年日記は5年分が一つのページになってるので、
「あー、あれって去年の今頃だったんだ・・・」 「ほー、去年の俺ってこんなこと考えてたのね・・・」
となかなか楽しめます。

日記を書いてる僕を真似て娘も自分のノートに日記を書いてました。
「きょうは、パパとプールにいきました」
素晴らしい。


それだけでも立派なのに、さらに驚いた事に娘曰く、

「そうだ、いいこと考えた!今度の6番目(土曜の事)に7番目(日曜です)にすることを日記に書いて
おけばいいんじゃない!?そうすれば7番目に何するか忘れないんじゃない!?」

お父さん、おったまげました!!!face08

  その日にあったことだけを書く。そんな日記は「行動記録」に過ぎない。
  大事なのはその日の行動だけでなく、次の日の行動予定を書くこと。

  寝る前に明日の計画を立てる。
  そして、その計画がいかに達成できたのかできなかったのか、その日の夜に
  自分の行動を反省する。

  そんな日記を書き記す事によって、自分を少しずつ成長させる。
  それが本当の日記の在り方。

僕が40過ぎて初めて知ったこの真理!
誰に教わるでもなく、5歳の娘が自ら気づくとは!

恐れ入りました。icon10
子供って凄いね。
ありがとうございます。

さぁ今週も楽しくお仕事しましょう!icon22  


Posted by 平良 卓司 at 10:01Comments(1)家族大好き!

2007年07月07日

フーコック島研修記

ベトナムのフーコック島ってご存知ですか?
(恥ずかしながら、僕、知りませんでした・・・汗)

フーコック島はベトナムとカンボジアの国境近くにあるベトナム最大の島です。
ホーチミンからは飛行機で約1時間。

日本人を含めてまだまだ観光客が少ない穴場的リゾート地です。

観光地化されてない素朴な島ですが、その分海は抜群に綺麗!
その海の美しさは、タヒチやニューカレドニアに匹敵するとも言われてます。


弊社に来年度採用の新人スタッフAちゃんに、ホーチミン&フーコックへと、一足早い研修に
行ってもらい、そのレポートをアップしました。

ご興味のある方はこちらをご覧になって下さい。

ベトナム研修記 ~ホーチミン&フーコック島4日間~





ところで弊社は来年度の新卒採用で、今のところこのAさんとNさんの2名が決まってるのですが、
二人とも相当ユニークです。
(上記の研修記もなかなか面白いです)

どこに出しても恥ずかしくない(且つ、どこに出しても笑いがとれるface02)二人です。

全部で150人くらいの中から選んだ(そして弊社を選んでもらった)二人だけのことはあると、胸を
張って言えますね。

来年から一緒に仕事ができるのがホンッと楽しみ。

弊社を御利用いただいてるお客様方、楽しみにしといて下さい!
うちの新人は凄いですよ!icon22



追伸

次の研修はNちゃんね。
もうちょっと待ってて下さ~い!  


Posted by 平良 卓司 at 11:07Comments(0)サミット福岡の日々

2007年07月05日

事業とは、人間が成長できる最高の舞台

上記タイトルは 「小さな会社の社長のための問題解決マニュアル」福島正伸著 
に書かれていた言葉です。

沁みる言葉です。

更には、

  *企業の使命は、いかに社会的な存在価値をつくることができるか
  *お客様や社会から必要とされてはじめて、企業の存在価値は生まれる
  *自分の会社の利益だけを考えているとお客様は去っていく
  *お客様は、その企業が社会に必要かどうかを行動で教えてくださる

ますます沁みます。
(“沁みる”は僕の盟友から拝借しましたicon22

事業を通じて人間は成長する というのは実感として分かります。分かるような気がします。


シンドラーのリストって映画があります。
これ、僕大好きなんです。

主人公のオスカー・シンドラーは数多くのユダヤ人を虐殺から救った「ホロコーストの義人」として
知られてるけど、僕が好きなのはこの人物も最初から「義人」ではなかったところ。

ユダヤ人を雇ったキッカケは彼らの賃金が安かったから。
人件費をできるだけ浮かしたいというのは経営者として当然考えることです。
(最初はそんなもん。最優先事項は自分の利益。)

でもユダヤ人と接するうち、ユダヤ人の置かれている境遇を目の当たりにするうち、起業家として
自分にできることはないかと考え始める。

シンドラーがこれだけたくさんのユダヤ人を救い、後世までこうして「義人」として語り継がれてるの
は、彼が事業を通じて人間として成長したからなのです。

更にもっといえば、彼が義人となりえたのは、起業家として事業を成功させたから
これ大きいです。
事業が成功していなかったら1,100人のユダヤ人は救えなかった。

事業を通じて人間的に成長できても、肝心な事業が成功しなかったら人は救えないのです。


そして終盤の場面では、「これだけたくさんのユダヤ人を救えた」という友人に対して、「もっと努力
すればもっと多くの人を救えた」と泣き崩れる。
(この場面と赤い服の女の子の場面を思い出しただけで涙腺が・・・)



事業とは、人間が成長できる最高の舞台。

そして、事業は成功させてナンボなのですね。
はい、頑張ります!icon09

今日も1歩前進します。  


Posted by 平良 卓司 at 10:09Comments(0)本のご紹介

2007年07月04日

経営計画書

昨日は遅ればせながら先日の「家族4人世界一周報告会」のお礼をかねてインタークロスさん 
にお邪魔しました。

実は経営計画書というものを作りたいと最近思ってまして、その相談も兼ねて。

珍しく来客もなく、2時間程栢野さんに色々とお話を伺いました。
(ありがとうございます!)


僕は社長同士の横の付き合いがほとんどなく(←これからの課題)、他の会社の事を余り知らない
のですが、経営計画書というのを作っている会社はあまりないらしいですね。
(僕もサラリーマンの経験が数社ありますが、過去、どの会社でも見た事ないです)

仮にあったとしてもなにやら小難しい言葉を並べ立て、社員が読んでもチンプンカンプン。
そんな代物を渡された社員は机にしまったまま。
「あぁ~、そういえばウチもあるね、そんなの・・・」てな感じ。

経営計画書そのものがない+あっても社長の自己満足で終わっているもの。
これが全体の98%とか。


ということはですよ。

  *社長が(いや社長だけでなく、社員も加わって)活きてる経営計画書を作る。
  *作っただけでなく、社員全員が毎日の仕事の指針としてそれを活用する。
  *日々の業務で判断に迷ったときにはそれを見れば答が書いてある。
  *自分が何のために仕事をしてるのか悩んだときにはそれを見れば勇気づけられる。
  *自分が勤めている会社が何を目指し、どこに行こうとしてるのかがそれに書いてある。
  *会社だけでなく、この会社で働く事によって自分自身がどうなるのかがそれに書いてある。

そんな経営計画書を作っているのは、僅か2%ということですか。
右を向いても左を向いてもこれだけたくさんの会社がある中で。

なんだ!選ばれた2%になるのなんて簡単じゃん!
単純(良く言えば素直)な僕は俄然やる気がでてきました!icon14



そして、実際に栢野さんが懇意にしている年商何百億という某企業の立派な経営計画書の実物も
見せてもらいました。

が、これがなんと数十ページにも及ぶ、えれぇー立派な冊子!

こんな立派なの見せられると僕のやる気もしぼんでしまいますicon15(人間なんてこんなもの・・・icon41


が!栢野さん曰く!

「こんなの最初から作れるわけないんですよ。最初はA4の紙1枚で充分!まずはそこからですよ!」

ありがとうございます!icon14
(上がったり下がったり新米社長は忙しい毎日を送っております。はい。)


(これを読んでるサラリーマンの皆さん。そちらの会社には経営計画書ってあります?
 あれば参考までにどんなのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。)  


Posted by 平良 卓司 at 09:30Comments(6)学び大好き!