我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

2007年08月30日

33万円から世界一周 ~昨日の読売新聞より

昨日(8/29)の読売新聞全国版より


  (上記記事内容より)
   福岡市の主婦、久米美都子さん(42)は昨年から今年にかけ、世界一周航空券を利用して、
  家族で世界を巡った。「アメリカから中南米、アフリカ、中東、アジアというルートで、航空券の
  代金は親子4人で約135万円。滞在先ごとに航空券を買い足すより、かなり安くあがったはず」
  と話す。


えー、くどいようですが、この久米さんご一家の世界一周航空券を扱ったのは他ならぬ弊社サミット
福岡でございます。はい。icon22


この世界一周航空券って本当にルールが難しい。

山ほどある旅行代理店の中でも、この世界一周航空券を本当の意味で扱える旅行会社はかなり
限られてきます。
なにせ肝心の航空会社のスタッフもよくわかってないのですから・・・。icon198
(久米さんも行く先々で航空会社のスタッフに説明するのに苦労したとおっしゃってました)

ましてや格安航空券専門の、旅行会社とは名ばかりの「チケット屋さん」には難しいようです。


  (上記記事内容より)
   航空券は一年間有効なので、途中で日本往復の航空券を別に買って一時帰国し、その後に
  中断した場所に戻って旅を再開できる。「ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始などに分けて
  旅することもでき、長期休暇がとりにくい人でも使える」と角田さん(世界一周堂社長)

   角田さんは「行きたい場所が散らばっているなら、利用価値は大きい。どのグループを使うか、 
  ルートをどうするかなど、複雑な点も多いので、旅行会社などに相談を」と話す。


上記記事の内容に加えて、弊社世界一周航空券スペシャリストMsトミヤマ曰く、

世界一周航空券の利点をもうひとつ加えるとすると、マイルが貯まるということ。
 世界一周で貯まったマイルでアジアへの往復無料航空券あたりは楽勝です。
 ただし、『〇〇航空だと他の提携航空会社に乗ってもそのマイルが100%貯められるけど、
 〇〇航空だと半分しかたまらない』 などマイルを貯めるにもコツがあります。
 そのあたりはご自身でしっかり勉強し、更にはプロの旅行会社に相談したほうが良いでしょ
  うね。まさに一粒で二度美味しい世界一周航空券!(古っ!)」


キテマスキテマス、世界一周航空券ブームが!

世界一周なんてそうそういけるもんじゃありませんよ。

ほとんどの人にとっては一生に一度の世界一周旅行。

損をしないよう、素晴らしい想い出になるよう、まずはプロにご相談を!

聖書でも「求めよ、さらば与えられん」というではないですか。
じっとしてても何も始まりませんやね。

人生いつも 迷ったらGO!!! です。
(いただきました>タイフリークさんface06
 



~~

あなたの性別は?   女性!
旅好きですか?    ハイ!
お一人様ですか?  イエス!

  ↓
そんな貴女はこちらをチェック!
「女だけのタイツアー!9/29発」(ブログ)
「女だけの旅コミュニティ!」(mixi)
   


Posted by 平良 卓司 at 10:42Comments(9)サミット福岡の日々

2007年08月29日

コーチング

先日の「小さな会社経営計画セミナー」で話しに上ったのがコーチングについて。

それまでコーチングという言葉は聞いたことあったけど具体的なものは学んだ事がなかった僕。
参考になる本を先輩経営者に訪ねたところ薦められたのがコレ。

コーチングの技術―上司と部下の人間学 (講談社現代新書) 菅原裕子著


早速買って読んでます。

これまでコーチングというのはなにやら小難しいテクニックをちりばめた、南蛮渡来の(?)新手の
スキルかと思ってたけど、読んでみるとなんてことはない。

僕が思い描いている理想の会社、僕が目指している理想の社長、理想の上司がまさにそこにあり
ました!


コーチングの人間観、それは、

 人は才能を発揮するために生まれてきた

 人は潜在能力を備えた存在であり、できる存在である
 人はよりよい仕事をすることを望んでいる


ということ。

そう!それそれ!それなんよ、俺が思ってるのは!
俺が作りたい会社はそういう会社なんよ!


僕が自身の起業の根本と考えてるんだけどいまひとつ旨く言葉にできないことを綺麗に文章にし、
しかも難しい言葉を並べ立てるだけでなく実践の場で使えそうな非常に分かりやすい実例が数多く
掲載されてます。


amazonのレビューにこんなことを書いてる方がいました。

  コーチングのスキルを紹介する本は、世に溢れていますが。
  この本で提示されていることは、著者が実践していることだと思います。
  様々な参考文献からの引用も、単なる継ぎはぎではなく、著者が完全に消化してものにしている
  感がします。

  コーチングの企業における現状認識も、的確でフェアです。

  以前から、「聴き方」「親子のコミュニケーション」等に造詣が深い著者ですが、コーチングをも取り
  込める、奥行きのあるバックボーンを感じます。

  流行のように感じさせる、コーチング本の山の中で、本物と言える1冊です。


福一不動産の古川社長はこの本を何度も何度も読み返していると言ってました。

僕も何度も何度も読み返して、しっかりと我が物に、我が血と肉にしようと思います。

うーん、本っていいな。
ありがとうございました!



~~

あなたの性別は?   女性!
旅好きですか?    ハイ!
お一人様ですか?  イエス!

  ↓
そんな貴女はこちらをチェック!
「女だけのタイツアー!9/29発」(ブログ)
「女だけの旅コミュニティ!」(mixi)
   


Posted by 平良 卓司 at 09:40Comments(4)本のご紹介

2007年08月28日

巨星堕つ

作家の西村寿行さんが亡くなりました
寿行ファンとしてはショックです。


氏の本は殆ど読んでると思いますが、こうしてみると読んでない本もあるような・・・。

どの本も凄いですが、僕が最も好きなのは鯱シリーズ

冷静に考えるとこれまた荒唐無稽なストーリーですよ。
そんな現実離れしたとんでも話をハラハラドキドキさせながら一気に読ます筆力を持っているのは、
作家多しといえど西村寿行をおいて他にはいないと思ってます。

(余談ですが、『男根さま』って言葉は寿行本で初めて知りましたicon01)←これがわかるアナタは寿行ファン

落ち着いたらまたじっくりと最初から読んでみたいですね。

合掌。




~~

あなたの性別は?   女性!
旅好きですか?    ハイ!
お一人様ですか?  イエス!

  ↓
そんな貴女はこちらをチェック!
「女だけのタイツアー!9/29発」(ブログ)
「女だけの旅コミュニティ!」(mixi)
   


Posted by 平良 卓司 at 13:53Comments(0)

2007年08月27日

小さな会社の経営計画書セミナー2日目

昨日は「小さな会社の経営計画書セミナー2日目」でした。


参加は限定10社(12名)。

参加者のお住まいは北は北海道から南はチェンマイ(まじ!)まで。
まぁなんといいましょうか、栢野さんの人脈(?)、人気(?)恐るべし。

皆さん相当の交通費を払って参加してきてるので、博多からへらへら~っと自転車でこれる身分の
僕は非常にラッキーというべきですね。ありがとうございます。


さて、その内容ですが、ひつこいようですが、一言。濃かった。濃ゆかった。

全員が自己紹介を兼ねて自分(自社)の今現在の状況、問題、悩み、苦しみ(?)を包み隠すことなく
20~30分発表&説明。

上っ面の付き合いだけじゃこんな事まで誰も話さないですよ。
「これは実は妻にも言ってないことなんですが・・・」なんてことまで。

世の中の会社ってみーんなうまくいってるようにみえるけどそうでもないんだな~。
まぁ考えてみれば普通こんなことまで話さないし聞かないよな。と。


実情暴露(?)の後は講師の古川さん(福一不動産)と栢野さんを中心に、参加者も加わって
あーでもないこーでもないとアドバイス。

そんな本音の話には講師も本気で応えてくれます。

  「そのやり方ははっきり言って間違ってますね。ランチェスター戦略でいうところの全く逆。
  そりゃ儲からなくて当然」 とか、
  「今のままだと先は見えないですね。この際廃業して別のことやったほうがいいですよ」 とか、
  「そんなだと起業しても100%失敗しますからやめた方がいい」 とか、
  「アレやってないの!?コレもやってないの!?それでこの売上があるってのはある意味
  凄い(苦笑)!あとは上がるだけじゃない!」 とか、厳しくも暖かい意見がポンポンと。

それこそ数え切れないくらいの成功&失敗の実例を見てきている栢野さんと、実業で素晴らしい
成果を既に上げている古川さんの戦略&戦術アドバイスは聴いててめちゃくちゃためになりました。


ただ、参加者は僕のように試行錯誤中の社長さんだけでなく、中には、
「うん、これはいけますよ!上場した企業を今までたくさん見てきたけど、上場も全然夢じゃない!」
と栢野さんも太鼓判を押す九州でも超優良企業の社長さんも参加されてました。

この社長さん凄いです。素晴らしいです。
初日&2日目と懇親会までご一緒させていただきましたが、会社も凄いけど社長さんの人柄も素晴
らしい!
実年齢は僕より一回りも上ですが、ルックスも考え方も態度も若々しい。そりゃモテルわ!face01
しかも息子である専務さんも父親を尊敬して父親に憧れてる。

このように素晴らしい人間性で、且つ商売も断トツの実績を挙げている経営者に僕も早くなりた
いですね。
また1人理想の社長さんと出逢いました。
出逢いに感謝です。ありがとうございます!


そしてお昼には、僕の憧れる社長の1人である、あの九州一の宅配すし「ふく鮨本舗三太郎」の
蔀(しとみ)社長がゲスト参加。
たっぷりと1時間近くお話を伺いました。


初めて名刺交換させていただきましたが、なんと僕の高校の先輩であることが判明。
知らんかった!すげぇラッキー。
今後ともよろしくお願いいたします!同窓会なんざありましたら働かせていただきます!>先輩!


そんなこんなで非常に濃い2日間でした。

2日間のセミナーが終わったあと、皆さん晴れ晴れとした顔をしていたような気がします。

僕の回りにも「自分はこれからどうしたらいいのだろう?」と悩んでいる社長さんがたくさんいます。
そういう方は一度参加されるといいと思います。
何か掴めますよ。絶対。


僕はここ最近で自分と会社がこれから進む道がぼんやりと見えてきたところでしたが、さらにはっき
りとしてきた気がします。
「自信が確信に変わる」のはもう少し先だとは思いますが、この道を突き進みます。

栢野さんの次の「逆転バカ社長本」に実例として載せてもらえるよう、頑張りますよ~icon09

ありがとうございました! > 栢野さん、古川さん、皆さん!




~~

あなたの性別は?   女性!
旅好きですか?    ハイ!
お一人様ですか?  イエス!

  ↓
そんな貴女はこちらをチェック!
「女だけのタイツアー!9/29発」(ブログ)
「女だけの旅コミュニティ!」(mixi)
   


Posted by 平良 卓司 at 15:55Comments(2)学び大好き!

2007年08月25日

小さな会社の経営計画書作成セミナー

今日は“小さな会社の経営計画書作成セミナー”第一日目でした。

一言で言うと・・・、濃かった。とにかく、濃かった。
こんなに他の会社の生々しい実情を聞く機会はめったとありません。ふー。

とりあえずセミナー後の懇親会の写真をアップしておきます。
ちなみに懇親会に参加の8人のうち5人は他県からの参加者です。凄い。

詳細は明日。


皆さん、ちゃんとホテルで明日の予習をしてますかー!?




~~

あなたの性別は?   女性!
旅好きですか?    ハイ!
お一人様ですか?  イエス!

  ↓
そんな貴女はこちらをチェック!
「女だけのタイツアー!9/29発」(ブログ)
「女だけの旅コミュニティ!」(mixi)
   


Posted by 平良 卓司 at 23:11Comments(0)

2007年08月24日

実務探求倶楽部福岡

昨日は“実務探求倶楽部福岡”の勉強会でした。


夕方からの勉強会には参加できなかったので、夜の懇親会から僕は参加。

この会の主な参加者は税理士さんや公認会計士さん、そしてファイナンシャルプランナーの方々
なのでその道に疎い僕には非常に参考になります。

今回も熊本から参加されてる方がいて、その勉強熱心さには頭が下がります。


懇親会は薬院のぢどり長屋にて。

じわーっと味わい深い地鶏の刺身、鉄板焼き、餃子、etc。おいしゅうございました。

そして締めは季節外れのモツ鍋!
寒い冬を恋しく思いながら汗をかきかき美味しくいただきました!icon151



この店の店長さんはランチェスター経営を勉強されてるとのことで、テーブルにはこんなものが


トイレにはお客様の声など


長屋の住人になるとバッジと出席簿がもらえます。


お客集めの為にひとひねりふたひねり工夫してるなぁ とこれまた勉強させてもらいました。


ただただ指を加えて待っててもお客は来ない。
色々と頑張ってるところに人は共感するんですよね。

さぁ今日も知恵を絞って全力投球!


~~

あなたの性別は?   女性!
旅好きですか?    ハイ!
お一人様ですか?  イエス!
  ↓
そんな貴女はこちらをチェック!
「女だらけの旅コミュニティ!」大好評!
   


Posted by 平良 卓司 at 09:22Comments(0)仕事大好き!

2007年08月22日

私の情報収集術!

僕の情報収集術はもっぱらメルマガとインターネットとビジネス本。


一時期はメルマガも数十とってたのですが、あまり意味の無いものはとらないようにして、今は日刊
のものを3つと不定期のものを何個か。

ブログは20近くのお気に入りを毎日チェック。
(最近はフィードという便利な機能を覚えたので更新してるものだけをちゃちゃちゃっと)


日刊のメルマガではその方が読んで影響を受けたというビジネス本や雑誌を紹介してくれるので、
信頼のおける友人が紹介してくれるなら といった感覚でよく購入してます。
はずれはないですね。


そんなこんなでビジネス本は月に10冊くらいは買って読みます。

セミナーや勉強会にもそんなにしょっちゅうは無理ですが、極力参加するようにしてます。

真面目なセミナーには真面目でやる気のある経営者の方が来てるので、そこでの人脈というのも
大きな魅力。


今の僕の仮題は、本ではなく、リアルなネットワークを構築すること。

ただ、ゴルフなんてのは年寄りのスポーツと思ってるし、中洲のおねいちゃんのとこに通ったりして
“毎夜飲みニケーションに昂じる”ってのも僕は興味ないので・・・。
なんちゃら同友会にも何度か顔をだしたことあるのですが、な~んかちょっと違うなと。
(もちろん真面目な方もたくさんいらっしゃるとは思います)


勉強好きで経営に真剣に取り組んでて、時間を大切にして、尊敬のできる経営者と一生のお付き合
いをしていきたいなと思う今日この頃。

“類は友を呼ぶ”の言葉どおり、そういう方と知り合いになるにはまずは自分磨きが必要。
相手に与えられるようなものを自分が持ってなければ。


はい、今日も真剣に生きるぞー!
ダァー!icon09



~~

あなたの性別は?   女性!
旅好きですか?    ハイ!
お一人様ですか?  イエス!
  ↓
そんな貴女はこちらをチェック!
「女だらけの旅コミュニティ!」大好評!  


Posted by 平良 卓司 at 09:30Comments(0)仕事大好き!

2007年08月21日

信頼は陶器の如し

昨日の中華航空機炎上には驚きました。
大事に至らないで本当に良かった。

それにしてもこういう事故が起きるとイメージが悪いですね。
事故を起こした航空会社のみならず業界全体が。

中華航空(チャイナエアライン)は最近では機材は綺麗で食事も良いとお客様の評判は良くなって
きてたのですが、こういうことが起きると又いちから出直しという感じ。

  お客様との信頼関係は陶器と同じ
  作り上げるまで膨大な時間と労力がかかるけど、壊れるのは一瞬・・・。


壊れたらまた作り直せば良し。
頑張りましょう。



さて、今日は福岡でアーユルベーダやヨガの教室を主催する「マユーラの森」の山辺社長が来社。

アーユルベーダやヨガの話、はたまた断食の話など、非常に為になる話をたくさん聞かせていただき
ました。

初めてお会いしたのですが、初めてという気が全くしない程話が盛り上がりました。

インドのツアーについての話を伺ったのですが、

「福岡で小回りが効いて良くやってくれそうな旅行会社を探してたんだけど、これだ!やっと見つけ
た!という感じです」

と言って頂き、僕としても嬉しい限り!icon100

最近こういう素晴らしい出逢いが増えているような気がします。

ホームページやブログなどで、自社のポリシーや「僕って人間はこんなやつなんです」と、自己を開示
して情報を発信し続けるのは大切なことだなと改めて思いました。
(とか偉そうな事言ってますがまだまだこれからです!)

山辺さん、これからもよろしくお願いいたします!



ところで、遅ればせながらmixiでコミュニティを立ち上げました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2516662

これ↑ についてはまた改めてこのブログでも紹介させていただきますが、mixiフリークの方はこちら
を覗いて是非ご参加下さい!  


Posted by 平良 卓司 at 21:33Comments(2)仕事大好き!

2007年08月20日

感動の演出

というわけで、土曜は娘とボリショイサーカスを見に行ってきました。


一言で言うと(ちょっとべたですが)「光と音のエンターテインメント」といったところでしょうか。
素晴らしかったです。

サーカスっていうと、僕らよりもう少し上の世代になると親の言う事を聞かない子供への脅し文句
として、
「そんな子はサーカスに売っちゃうぞ!」 というように使われてたようですが、そんな暗いイメージ
は微塵もなかったです。
ちなみに“サーカスの歌”ってこんなのicon198




大音響の音楽と幻想的な照明が人間業とは思えないパフォーマンスを一層引き立てる。

見る人に感動を与えるといった意味では、人気アーティストの大掛かりなライブと変わりないですね。
(格闘技好きの僕にとってはプライドに代表される格闘技の大会も同じく)


しつこいようですが音楽と照明の効果というのは凄いですね。
スモークも幻想的な雰囲気をさらに盛り上げてました。


娘も一生の思い出になったことと思います。

チケットありがとう!>ひょーちゃんicon12



サーカスの花形といえばやっぱコレ!
(場内は撮影一切禁止だったのでボリショイサーカスのHPより拝借)




  


Posted by 平良 卓司 at 10:17Comments(0)家族大好き!

2007年08月18日

サーカス見学

今日は娘と2人でボリショイサーカスへ行ってきます。

う~ん、サーカスなんて見るの何年ぶりだろ?ちょっとはっきりしない。
子供の頃矢野大サーカスを見に行った記憶はありますが。
手まりのどでかいような丸いわっかの中で、何台ものバイクが右往左往してたのを見た覚えが。

娘にとっては生まれてはじめてのサーカス。
楽しんできます!


娘のお目当てはコレ!  


Posted by 平良 卓司 at 12:07Comments(0)家族大好き!

2007年08月17日

野球場で人生勉強

昨日は早めに仕事を切り上げ今年初めての野球観戦へ。
チケットがあるから一緒にどう?という友人のお誘いに、弊社の2人と行ってきました。

ありがとうございます。>M上さん


福岡ドームについたときには既に5回。

7対ゼロだかなんだかで、我がソフトバンクは負けてました。

なんたって相手ピッチャーは今話題のダルビッシュ君ですから。
ノッテル男にはかないませんやね。


(なーんかショボイ試合やなぁ)とか(それにしても椅子狭いなぁ~)とか思いながら、ビールのあと
は持込の焼酎をちびちびやっとりました。


そんな僕の隣の座席はおじさんがひとり。
このおじさんも明らかにタダ券・・・。

ビールを頼んだりつまみを頼んだり、このおじさんせわしなくやってるなぁと思ってると、そのうち良か
具合になってきたのかおもむろに僕に話かけてきました。

「僕はビール2杯まではおとなしいんだけど、2杯過ぎると宴会部長なんですよ!」
た、確かに・・・(^^;

名刺を交換した後は試合そっちのけで話し込んじゃいました。(正確に言うと聞き込んじゃいました)
特に奥さんをがんで亡くした話にはあやうくもらい泣きしそうでしたよ。

なにを勘違いしたのか僕の隣に座ってるTちゃんを指差しながら
「あなたも奥さんはまめに検査とか受けさせたほうがいいよ!」
「はい!」


貴重なお話をありがとうございました!


気がつくとこんな感じ。

結局何対何で負けたんでしたっけ?face01  


Posted by 平良 卓司 at 11:30Comments(0)学び大好き!

2007年08月16日

元HIS取締役大野さん来社

元HISの取締役で現在ビックフィールドマネージメントの代表大野さんが来社されました。


僅か数名の時代にHIS九州に入社し、マンションの一室から始まった九州中国エリアを売上
百数十億円にまで延ばした人物。

現在は自分で会社を立ち上げ、経営コンサルティング、講演活動、セミナーのほかに、テレビ、
ラジオのレギュラーを持ちご活躍中です。
動画はこちら


事務所で色々とお話を伺った後、近くの店で会食。

今や2時間ウン十万円の講演料で話をされる方を僕らだけで4時間も5時間も拘束して話を
聞かせていただき、有難いやら恐れ多いやら・・・。


HISの立ち上げ当初から、20数店舗社員200数十名にいたるまでの道のり。
このままでは間違いなく過労死すると思ったという取締役当時の苦労。 
澤田会長の人となり。
そして、そして、100カ国以上の国に行っているという旅の話。

大いに大いに刺激をいただきました。

大野さんの旅の話を聞いてると旅に行きたくなるんですよ。
これだ! と思いましたね。

大手に対抗したって勝てっこない僕らが進むべき道のヒントをいただきました。
大きいところは大きいなりに。
小さいところは小さいところしかできないことを。

ありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします!


  


Posted by 平良 卓司 at 18:27Comments(2)学び大好き!

2007年08月14日

コンサルティング営業

お盆はさすがに問合せも少なく、ゆったり気分で仕事をしております。


昨日は久しぶりに早く帰ったので、家で「カンブリア宮殿」を見ました。

今回の会社はキーエンス

  日経新聞の優良企業ランキング18年連続30位以内。
  平均利益率が5%という製造業にあって、50.9%という驚異の利益率。
  売上高1827億円(07年3月期)
  それが、FA(ファクトリーオートメーション)向けのセンサーを主力事業にするキーエンスだ。
  いまや、モノづくりニッポンの屋台骨を支えるといっても過言ではない。
  「人件費は経費にあらず」の理念の下、会社の利益を従業員に還元。
  平均31.9歳で、年収1386万円。

素晴らしい。


ここまで成功してる裏側には、会社の長い歴史の中で築かれた細かい戦略が恐ろしいくらいに行き
渡っているとは思うけど、そこまで1時間のテレビ番組で紹介するのはとうてい無理。
(企業秘密もたくさんあるようでした)


世界初・業界初の新製品を連発する開発力もさることながら、その本当の強さは営業力にあるという。

 〇代理店を通さない直販体制
 〇付加価値を高めるコンサルティング営業
 〇自社製品について徹底的に学び、顧客のニーズに応える企画を提案する
 〇社員全員が経営者として「常に高い利益率を実現するビジネスモデル」を追求


昔ながらの営業との比較が笑えました。

 X「営業の基本は気合・根性 だ!」
 X「営業マンが社内にいてどうする!外に出ろ外に!」
 X「俺が自分で身につけた営業方法を後輩のお前に教えられないよ。」
 X「お客様と仲良くなるにはまずは飲みでしょ、飲み。営業の基本は接待よ。」

こんなのとはちゃうようです。face07


中でもコンサルティング営業という部分が僕には参考になりました。

お客様のニーズをしっかりと聞き出し、どういう商品を提供すればお客様の利益に繋がるか。
その部分を真剣に考え社内で検討し、スピーディーにお客様に提案する。

これは大事ですね。


う~ん、良い会社って世の中にたくさんあるんだなぁ・・・。


司会の村上龍の最後の言葉。

「会社は完璧だし、優秀な社員さんの発言も素晴らしい。 
  素晴らしすぎて逆に可愛げがないね(苦笑)」

確かに。。。(やっかみ?)  


Posted by 平良 卓司 at 10:54Comments(2)学び大好き!

2007年08月13日

懐かしの同窓会

世間はお盆休みでしょうか?

今朝は車も随分少ないですね。
弊社は通常通り営業です。


さてさて、土曜は高校同期の同窓会がありました。

長いこと「住所不定リスト」に入っていたらしい僕としては、この手の集まりには高校卒業以来
初めての参加。

全部で50名くらいいたでしょうか?
そのうち僕が高校卒業後に会ったことのあるのは僅か数名。
ほとんどの人は高卒後初めての再開。

いやぁ、みなさんものの見事に良いおっさんおばはんになってましたね。
女性はあんまり変わらないけど男性は特に。
名札を見て初めて確認。街で会っても絶対分からんて。
(お前が言うなっちゅう話ですか?face07


これだけ大人数だと限られた人としかあまり深い話はできなかったけど、これを機会にまた交流
したいなと思う人が何人もいました。

小倉でやったので1次会で帰る予定が案の定2次会3次会へと。
結局これまた高卒以来初めて会った若松の友人宅へ泊めて貰いました。
(翌日、高校の3年間毎日御世話になった若戸渡船に10数年ぶりに乗ってちょっとおセンチに・・・)

今思うと本当に多感で貴重な3年間を同じ場所で過ごした仲間達。
これからもよろしくです。


それにしても同期の中で(分かっているだけで)既に10人もの方が亡くなっているとのこと。
無念だったでしょうね。
僕らは生きてるだけでめっけもん。頑張りましょう。
合掌。



当時50円だった若戸渡船が倍の100円に。
時の流れを感じました。  


Posted by 平良 卓司 at 10:31Comments(2)友達大好き!

2007年08月10日

日本一周再び

バイクで日本一周中のA君がふたたび会社に寄ってくれました。

九州をグルッと回って福岡に戻ってきたとのこと。

これから島根に向かうとのことでゆっくりとしている時間はないらしく、事務所には短い滞在でしたが
色々と楽しい話を聞かせてもらいました。

阿蘇の大観峰、佐多岬、由布岳、などなど九州の素晴らしい景勝を満喫したようです。

兵庫県出身のA君ですが、「九州は本当にいいとこですね」と大絶賛。
そういってもらえると九州の人間としては嬉しいですね。


それにしても、良いな~。日本一周。
世界一周も良いけど日本一周も良いな~。

いつかやりたいなぁ・・・。


気をつけていってらっしゃい!




大観峰のサービスショット。
少しは涼しくなりました?  


Posted by 平良 卓司 at 11:02Comments(0)友達大好き!

2007年08月09日

頑張れNさん!(ほとんど私信)

昨日は大変御世話になってる会社のN女史が来社。
病気で退社するとの報告でした。

いつも元気な彼女と病気とが全く結びつかなかったので、初めて聞かされたときには驚きました。


人も会社も成長していく過程でたくさんの人に力を借り、「この人と出会わなければ今の自分は
ないな」という出会いが数限りなくあると思います。
我が社にとってNさんは間違いなくそういう恩人の1人です。


彼女くらいのスキルがあれば退院と同時に元の職場に復帰するという選択肢も間違いなく可能
だったと思うけど、退院後の体力の問題もあり、周りに迷惑をかけたくないとの理由から退職と
いう道を選んだようです。

明るく元気な彼女ですが、この結論に達するまでは色々と悩んだ事と思います。


いずれにしても間違いなく言えるのは、早期発見で大事に至らなかったのは物凄いラッキーだった
ということ。

  出来事には何一つ意味は無い。
  起きた事をどうとらえるか、出来事の意味は本人が決める


とよく言いますからね。


数年前に大げさでもなんでもなく死に掛けた僕は、あの病気があったからこそ今の僕があると思って
ます。
あれがなければ今もノンベンダラリと生きてましたね。
生きる意味を考えるきっかけを与えてくれた病気に今では感謝してます。


今は治療に専念して、元気になったらまた遊びにきて下さい!
“トミーと行く女だらけの旅シリーズ”にもいずれ是非ご参加下さい!(宣伝)(^^;

いままでありがとうNさん!
これからもヨロシクです!icon22


  


Posted by 平良 卓司 at 10:49Comments(0)友達大好き!

2007年08月08日

思いは簡単には伝わらない

今朝はプレジデントビジョンさんのメールマガジンから良い言葉をいただきました。


  株式会社柿安本店 代表取締役会長
  赤塚 保 氏

  ● 情報を伝える際に、注意されていることはございますか。

  メールだけで情報を流しても見る人と見ない人がいますから、さらに紙的なものも
  ツールとして利用するようにしています。そうやって、繰り返し対応することが大切
  だと私は思っています。

  そもそもこちらから情報を流しても、“見てくれない”という発想からスタートしていか
  なければダメだと思うんです。
  そしていかに上手く伝えるのかを考える―これは仕事において、重要ですよね。


そうなんですよね。

今思うと、あまりぱっとしないサラリーマン時代を送った僕は上司から良く言われたものです。
「前に言っただろ!何回言わせれば気が済むんだよ!」


社長になった今、以前に読んだ本に書いてあった言葉を忘れないようにしてます。

  社長に必要な事 それは忍耐。

  何度も何度も言って聞かせる。
  分かるまで言い続ける。
  伝わるまで言い続ける。

  伝わらないものは存在しない。


「自分の思いは一回言っただけで相手に伝わる事はまずない」

仕事に限らず全ての人間関係においてこう思って事に当たったほうが間違いないですね。

ありがとうございます。
  


Posted by 平良 卓司 at 10:49Comments(2)学び大好き!

2007年08月07日

感動力と、宣言すること

平野秀典さんの感動力という単行本を読んでます。


「感動」という言葉をビジネスのキーワードにするのは今の流行(はやり)のようで、基本的に天の邪鬼
B型の僕としては流行に踊らされてるようでいやなのですが、書いてある事は素直にうなずけます。

こころの奥にしまっていたものを「そうそう!それなんだよ!」と思い出させてくれます。


  感動とは探すものでも発見するものでもなく、思い出すもの
  (感動力 P38より)

(余談ですが素晴らしい本を読んでいつも思うのは、「文章」ってのは本当に凄いってこと。
映像や音や匂いなどを総動員して訴えるのでなく、ただ単にそこに並べられてる「文字」を
読むだけで、時には勇気を与えてくれ、時には涙を流させ、時には恐怖に震えさせる。
上手な文章が書ければある意味なんでも手に入ると 僕は本気で思います)


さらに僕のこころに響いたことば。

  ものをつくる仕事には3つの段階がある。

  自分のためにつくる段階(これは一人称)。
  大切な人(身内や恋人、親友)のためにつくる段階(これが二人称)。
  不特定多数の人に向けてつくる段階(これは三人称)。

  三人称よりも一人称、一人称よりも二人称のほうが、つくり手の「思い」がこもり、
  創造のレベルは高まる。

  (感動力 P152~153より)


我が意を得たり!!!

僕も我が社のホームページに高々と謳ってます。

  情報はデジタルで、手配は超アナログで丁寧に。
  安心して航空券が買える 親身になって旅の相談に乗って貰える
  あなたの身内 あなたの親友 あなたの親戚のような旅行会社を
  私達サミット福岡は目指します。

  

まずは宣言。
こういう人間になると決める。こういう会社になると決める。

言ったからには口だけにならないよう、周りから笑われないよう、日々精進あるのみ!

今日もまた生きるぞ!  


Posted by 平良 卓司 at 11:13Comments(2)本のご紹介

2007年08月04日

福岡の好きなところ 嫌いなところ 2

以前に「福岡の好きなところきらいなところ」というお題を書いたところ、面白いコメント
をいただきました。
コメント欄に返信すると長くなりそうなのでちゃっかりブログネタにしてみました。


=HDさんさんのコメントはこちら


   はじめまして。

   福岡に転勤してきて1年経過します。

   福岡が好きで転勤してきてさらに好きになりました。

   書かれている「好きなところ」は私も同感です(笑)。



=HDさんはじめまして!コメントありがとうございます!
=HDさんのブログを見させていただきましたが、もともとは“東京とは名ばかりの多摩”ご出身なんですよね。
福岡が好きで転勤されたのですか!?ありがとうございます(^^;
そういった方は結構多いようですね。



   しかし、九州男児見習い中の私が感じた福岡の気になる点。

   1.夜の自転車の無灯火。



これね!ほんとそうなんですよ!

僕も自転車乗りなので特に思うのですが、無灯火が多い!(もちろん僕はばっちり灯火してます!)
感覚として点けてる人は3割くらいじゃないでしょうか?

皆さんなんで点けないんですかね?WHY?カッコ悪いから?

僕が思うに、「電気点けなくても街中は明るくて見えるから別にいいじゃん?」って思ってる人が多い
のではないでしょうか?

僕は言いたい。そんな輩に声を大にして言いたい。

「そっちが見えてもこっちはみえんのじゃ!
 ちったぁ相手のこと考えろ!」 
と。


特に向こうの背中から車がきてるときなんかは車のヘッドライトで見えないんですよね。
「おお!自転車いたんだ!アブね!」と、ひやっとしたことが何度もありますよ。

自転車(だけでなく他の乗り物も)のライトというのは自分が周りを見るためのものではなく、
相手に自分の存在を知らせるためのものだ


ということをしっかりと認識してもらいたいものです。

自転車のライトに限らず、自分よりも相手のことを常に考えて行動することが必要ですよね。
(といいつつ自分にも言い聞かせる。忘れるな!俺!)



   2.電車はドアサイドに固まり乗降が困難。

福岡はせっかちな人が多いのでしょうか?
電車も東京ほどは混まないから乗降時のマナーについてはそこまで洗練されてないんでしょうね。



   3.交差点での信号待ちで右折専用レーンの発進が遅い。
     よくよく見ていると黄色や赤になったばかりでも直進車が進み、右折専用レーンの
     先頭車が曲がれない。



これは言えてる。

人から聞いた話だと、沖縄は信号が青になったらすぐに発進する車が多いんだとか。
で、ぎりぎりで入ってくる福岡(ナイチャー)の観光客の車と、青になってすぐ飛び出すウチナンチュー
の車との交差点での追突事故が多いらしいです。
へぇ~、ですよね。

僕もマナーを守ってゆとりを持った運転をしようと思います。



   でも、福岡だいすき。


ですね、ですね。

これから夏本番。
夏は海も山もたっぷり楽しめます。
人はそんなにいないし。
・・・あ、でも多摩も自然多そうですね。(^o^)

福岡の生活をエンジョイして下さい!

これからもよろしくお願いいたします!>=HDさん  


Posted by 平良 卓司 at 10:08Comments(2)

2007年08月03日

日本一周の途中でモンゴルに立ち寄りました!?

一昨日は友人のA君とお馴染み吉塚のモンゴルへ行ってきました。

A君は今年の就職採用試験で弊社の採用試験を受けてくれた、兵庫在中の学生さん。
残念ながら弊社での採用にはいたりませんでしたが、その後もメールを送ってくれやりとりを続けて
ました。
礼儀正しく人当たりも良い素晴らしい好青年です。

卒業前にバイクで日本一周を始めたとのことで福岡に来て、僕らに連絡をくれたわけです。


一昨日の8月1日は大豪花火大会の日。
混雑しそうな西方面は避け、いまや福岡名物(僕らだけ?)のチンギスハンに御招待となりました。



(もちろんモンゴル衣装に着替えて記念撮影)


(モンゴル衣装がよほど気に入ったのか脱がずにそのまま飲み食いするA君と、
ピチピチな若い体をまともに見れない純情乙女のTちゃん(爆!)


花火の影響か当日のお客は僕ら以外はなんと一組のみ。
いつもよりは寂しかったですが、いつも通りの“マナイディレ~レ~♪ マナイディレ~レ~♪”で盛り上
がりました。


その一組の若者男性4人組とも自然と仲良くなり、聞くと全員が内モンゴルからの留学生。

夢を持って日本という異国の地にやってきて、たくさんのものを吸収して故郷に錦を飾ろうと日々頑張
ってます。
そんな彼らにとってもお手頃な値段(飲み食い放題時間無制限¥3,800)で懐かしい味が楽しめ、
唄で盛り上がって知らない人ともすぐに友達になれる、このお店は非常にありがたいと思います。

なれない日本で苦労もたくさんあると思いますが、頑張って下さい!


(ほぼ同年齢ということで彼らともすっかり仲良しになって記念撮影をするA君)


そして福岡店は現在オーナーの奥様(日本人)がお店を取り仕切ってるとのことで、ご挨拶。

奥様も非常に気さくな方でモンゴルと日本の文化の違いなどを色々とお話して下さいました。

九州場所開催時にはモンゴル出身の関取も必ずこの店に顔を出すとのこと。
リラックスして素を見せる力士達のそれぞれの印象を根掘り葉掘り聞いてしまいました。
(今話題の某横綱はやっぱり〇〇だった・・・!?)

またちょくちょくお邪魔させていただきます!
よろしくお願いいたします!


台風も無事去ったようなので、A君の日本一周も再スタート。
九州を東から南下してぐるっと一周する予定とのこと。
楽しみですね。


たくさんの出会いと想い出を胸に溜め込み、4月からの新社会人生活を楽しんで下さい。

A君も留学生のみんなも頑張れー!
(僕も負けずに突っ走ります!)  


Posted by 平良 卓司 at 10:38Comments(2)お酒大好き!