我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

  

Posted by at

2007年10月05日

某ラーメンチェーン店にて

先日、酒を飲んだ帰り道小腹がすいたので某ラーメン屋でラーメンを食べました。

このチェーン店のラーメン屋はマンガが充実しており、ある意味マンガがかなりの人気メニューにも
なってるお店。

そこで僕の大好きな「軍鶏」を3冊ほど完読。

満足したところでお金を払ってでようとすると店員に呼び止められました。

「お客様! マンガをしまっていただけますか?」
「はぁ?」
「うちではマンガを読んだお客さんにはかたづけてもらってますので」

酒が入ってることもありその物言いにもイラっときたので、
「そんなのそっちがかたずければいいやろ」
ガラにもなくにらんじゃいました。

店員はしぶしぶかたづけながら
「次回からはお願いします・・・」

確かにね、「マンガを読んだ方は戻してください」 と壁の張り紙には書いてあるわ。
僕も普段だったらきちんと片付けて帰ります。
そのあたりのマナーは心得てます。
たまたまうっかり忘れたわけですよ。

それにしても、わざわざ客を呼び止めて片付けさせるか?
どんぶりをかたずけるついでに戻すのがそんなに大変か?
この店ではそういうマニュアルになってるんでしょうね。

同じ客商売としてちょっとびっくりした次第です。




PS
と、ここまで書いて今思ったのですが、確かにマンガが元あった場所を探してきちんと戻すのは
ちょっとした手間かも・・・。
マンガ好きとしてはちゃんと並べてもらいたいものね。
にらんでゴメンね(反省) > 店員さん。
  


Posted by 平良 卓司 at 12:00Comments(4)