我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

  

Posted by at

2007年12月03日

オーストラリアワインを楽しみながらオーストラリアを語る夕べ

オーストラリアワインを楽しみながらオーストラリアを語る夕べ
(12月1日土曜)



を賑々しく開催いたしました。


場所は六本松の某所。icon194

今回はゲストにオーストラリアの現地手配会社に勤めて早10年、もはやベテランの域に達した
現地手配ウーマンのOさんを迎えて。


場所はなんとそのOさんの経営するお洒落な隠れ家的カフェバー。

参加者はオーストラリアワインとオーストラリアの話に誘われた、いずれも旅のつわもの達9名。
隠れ家的カフェバー貸切は9名で程よい感じでした。


当日は、はるばる長崎や下関からお越しいただきありがとうございました!



オーストラリアは知る人ぞ知るワインの産地。

その肥沃の大地から作られたオーストラリアワインは近年世界的に高い評価を得ており、輸出量
は毎年増え続け、昨年度はなんと世界5位のワイン生産国だそうです!
(ちなみに1位から4位は、フランス、イタリア、スペイン、米国)


Oさんが厳選したオーストラリアワインに舌鼓を打ち、オーストラリアの豊富な資料を見ながら
オーストラリア話(オーストラリアトリビア)で盛り上がりました!




中でもOさんのお勧めは“タスマニア”

「ほー、タスマニアってそんなに良いところなんだぁーーー!」
全員の一致した意見です。
実際に行った人に聞いてみないと分からないものですね。


その後は場所を移して2次会へ。

2次会での話題はもっぱらマイルを貯める方法について。
これは皆さんの今一番気になる話題では?

今度はマイルを貯める達人をお呼びして、マイル講座でもやりましょうか!? 

ん、これいいね!これやりましょう!


また告知しますので、お楽しみに!icon22


最後に参加者のOさんから嬉しいメールをいただいたのでご紹介させて下さい。


  ~~~

  平良様

  先日はありがとうございました。
  場所は確かにムフフのヒミツの場所でしたね。

  オーストラリアワインはどんなのかなぁと思って飲みましたが
  いつものワインの味と同じでオーストラリアワインの良さが
  わかりませんでした。m(_ _)m
  やっぱり、グレープジュースの方が美味しいかなと(笑)
  すみません。猫に小判でした。

  でも、オーストラリアワインよりもオーストラリアの魅力、
  特にタスマニア地方の良さがOさんの紹介で
  充分伝わってきました。

  また鉄道に詳しいIさんの話からどちらから読んでも
  同じという「glenelg」の話など、他の参加者の皆様からも
  いろんな話を聞けてよかったです。

  今すぐにではないのですが、次にオーストラリアに行く事が
  あればタスマニアに行ってみたいという気になりました。

  それにもましてビックリしたのは、参加者皆様の知識が
  すごい事。半端じゃありませんね。
  旅達者な方ばかりのようですね。

  それにしても平良様の呼びかけで長崎や
  北九州からも駆けつけてくれると
  いった平良様の人望もあるのでしょうか。
  それと二次会だったと思いますが、
  参加者から「では、次の集まりはいつにしようか」
  という話もあってましたね。
  このような素敵な出会いの場を設けていただいた事に
  感謝します。

  最後に

  一期一会という言葉は自分でも大事にしたいと思っており、
  昨日出会った人に次にまた会えるという保障はありません。
  出逢ったその時、その時を大切にしたいものですね。
  先日、忘年会で利用したお店に「一期一会」という店があります。
  その箸包みに書いてあった言葉をひとつ。

  出逢い
   いつどこで
    だれがだれと
     どんな出逢いをするか
      それが大事
       よき出逢いを
         一期一会

  サミット福岡の皆様もよい出逢いを!!


  P.S.
  今回の会で、「家族で行く釜山3・4日間!」(1月12日
  (土))のお誘いがありましたが、料金が¥21,500
  (6歳以上~大人)の記述であったため、
  一人参加の場合がわかれば参加検討をしてみたい
  と思います。



ありがとうございます!

これからも末永くよろしくお願いいたします!m(_ _)m
   


Posted by 平良 卓司 at 23:00Comments(2)