我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2008年01月17日

釜山レポート2

続き

釜山港に到着。

ガイドのヨンジュさんに早速車内で色々とお話していただきました。


そしてそのまま夕食へと。

今夜の夕食はサムギョプサル(豚焼肉)とキムチ焼飯
 
おいしゅうございました!


一旦ホテルに戻ってロッテホテルのカジノへ。

今回の釜山の目的はカジノに行く事!
・・・というNさん(女性)に同行して。

普段からバクチを全くやらない僕なんかは1000円程度遊んですぐに飽き、ルーレット台に張り
付いてたNさんを一人残してカジノを出ました。
(ちなみにこのNさん、賭け事というよりもカジノの雰囲気が好きとのこと)

翌日Nさんに聞くと、なんと朝8時半までカジノにいたそうです!!!
ホテルいらんやん!(苦笑)

結果は負けだったそうですが、いくら負けたかは明かしてくれませんでした・・・face07


あ、そうそう、たまたまカジノに遊びに来てたイ・ビョンホンさんと2ショット。

(薄っぺらくて反射してるように見えるのは気のせいface06


ロッテホテル近辺の屋台を物色してホテルへ。
お客さんとマッコリを飲みながら、ホテルの部屋で2時過ぎまで語り合いました。



1/13(日)

朝食はホテル近くのお店でふぐ鍋!
朝から豪勢でしょ!?日本では考えられない。
 


今日はゆっくりの出発。

宿泊先の「ホテル農心」に隣接している「虚心庁」にて朝風呂を堪能。
立派な温泉ランド(?)でした。


女性はわからないですが、韓国人の男性はああいうところでも全く前を隠さず堂々としたものですね。
逆に隠してるほうが「何か変わったの持ってる?」とか思われそう。
いろんな意味であちらの方はご立派でした。はい。


釜山大学通り、国際市場、チャガルチ市場、免税店など観光。
  

お昼は海鮮鍋。
 

午後は観光の続きとお買物。

夕食は港の食堂にて。
大好きな参鶏湯を!




20時に出航。

予定通り翌朝博多港に到着。

帰りはほとんど揺れず快適な船旅でした。

~~~


今回の旅行は食事や観光も良かったですが、それよりも一緒に行った14名のお客様とたくさん
お話ができたのが良かったです。

食事の合間や1泊目のホテルの部屋で。
特に帰りの船室では皆さんの旅話で盛り上がりました。

12時くらいに女性陣が寝た後、場所を移してグリルルームにて男性陣とビールを飲みながら深夜
遅くまで語り合いました。

こういうひと時は楽しいですね。

旅の楽しみは旅先での観光や食事ですが、どこに行くかと同じくらい、誰と行くかというのが旅の
重要なポイント。
そういった意味では3日間という短い間でしたが、良い方達と一緒に旅ができて楽しかったです。


次の予定も色々とでてきました!

また御一緒しましょう!

ありがとうございました!


  


Posted by 平良 卓司 at 23:00Comments(0)カメリアプサンれぽーと