我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

  

Posted by at

2008年02月26日

梅が枝餅屋さん

日曜

太宰府に梅を見に行きました。
時折雪がちらつき、めちゃくちゃ寒かった。

それにしても最近は外国人が多いですね。
韓国人や中国人の観光客が増えているのを実感します。


太宰府といえば梅が枝餅。

参道の梅が枝餅屋さんって、流行ってるところとそうでないところが歴然としてますよね?
あれなんなんでしょう? いつも不思議に思うのです。

値段はどこも一個105円で一律だし、大きさも変わらない。
味ですか? 味なんてどこも変わんないでしょ? (え?違います?)


というわけで、空いてるお店に入りました。face01

正直味は普通。
お店も小奇麗。

でも、やたら数だけいるスタッフ(高校生のバイトか?)のお姉ちゃんはだらけてました。(ToT)
お茶もなかなか持ってこないし、笑顔がまったくなし。
(ひょっとして風邪? そんなにだるいんだったらもう帰れば?)
本気で言ってあげたかったですね。

餅は美味かったけど、お茶はまずかった。
味がほとんどなし。ほぼ白湯。

意外とこういうところって大きいですよね。
細かいところまで神経が行き渡ってない感じ。
お店全体が弛緩してる。

暇だからだらけるのか、だらけるから暇なのか。

いずれにしてもバイトに罪はない。
こんなお店になってるのはオーナーの責任。

ついでにいうと、焼いてるのは機械で入口は「食券をお求め下さい」。
(そんなに忙しいとは思えないんだけど・・・)

このあたりにお店の姿勢がうかがえるような気がします。

繁盛店にはわけがあるし、繁盛してない店にはわけがあるんですね・・・。




  


Posted by 平良 卓司 at 21:30Comments(0)家族大好き!