我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

  

Posted by at

2010年10月30日

台風接近

来てますねぇ、台風。icon03

福岡は晴れてますが関東の方は強い雨が降ってる様子。

うちのお客様が本日高速船ビートルで釜山から戻られるのですが、本日の
ビートルは全便「条件付運航」となってます。
出港はするけど、海上の状況によっては引き返したり欠航になる可能性も
あります ということです。


東京に行く予定の別のお客様は、昨日の時点で予定を変更されました。


こういう場合に良く聞かれる質問がこれ。

「購入した航空券は正規料金じゃなくて格安の航空券なので、飛行機が飛ば
ない場合もお金返ってこないですよね?」


答え。

「いえ、格安航空券でも欠航の場合はお金は返ってきます。ただし、欠航は
基本的に当日決まりますので、前日にキャンセルされる場合は規定通りの
キャンセル手数料がかかります」


ただし、

「その時の台風の状況によっては、前日や前々日でも『ノーチャージフライト
=キャンセル手数料なし』になる場合もあります。その場合は前日のキャンセル
でも手数料なしで取り消し可能です」


パックツアーなどの場合も、行きの便が欠航になった場合旅行代金は全額御返金
できますし、「どうしても行きたい!」という場合は翌日等に振り替えることも
可能です。

帰りの便が欠航になった場合も同じように振り替えできます。

詳しくはご予約を入れられた親切な旅行会社さんにお尋ね下さい。face02


本日釜山から戻られるその御一行様。

お見送りの時に「台風が来てるので帰りの便は微妙ですよねぇ・・・。皆さん
お仕事大丈夫ですか?」と伺ったところ。

「あぁ、皆大した仕事してないけん、1日くらいおらんでもダイジョブよ!ははは!」

とおっしゃってたのでその点はちょっぴり安心。

高速船は値段もお得だし、博多から釜山まで3時間で行けるので大変便利。
ですが、冬の対馬海峡は荒れるのでその点は考慮した方がいいでしょうね。
(その点でいうと台風時でも国際線の飛行機が欠航することはほとんどないですし、
船でも大型フェリーのカメリアは欠航率が低いです)

「その日には絶対帰ってこないけん!帰れんやったら命にかかわる!icon95
というようなガチガチのスケジュールの方は特にご注意!icon177




海が穏やかな時は最高です。
海よ~♪ 俺のう~みよ~♪(加山雄三風)  


Posted by 平良 卓司 at 10:20Comments(0)仕事大好き!