我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

  

Posted by at

2011年03月14日

祈りよ届け!

世界中が日本にエールを送ってくれてる。
世界は繋がってる。
祈りは届く。

  


Posted by 平良 卓司 at 22:58Comments(4)

2011年03月14日

がんばれ日本!がんばれ東北!

テレビで見てても堪らない状況です。
東北や関東にいる友人は思いつく限りでは無事なようですが、被災された方の
ことを考えると本当に心が痛みます。

国内旅行に関しては被災地方面への主催旅行の催行は中止。
催行中止以外の旅行に関しても、地震を理由に取り消す場合は取消手数料免除
の措置をとっています。


それにしても地震に対する冷静な対応に各国が称賛してるようですね。

曰く

「怒鳴り合いもけんかもない」「本当に強い国だけがこうした対応ができる」。

ベトナムのメディアは、東日本大震災での日本人の冷静な対応ぶりを、在日ベト
ナム人らが驚き称賛する声を伝えた。

「防災訓練を受けていても怖いはずなのに、誰もパニックに陥る人はいない。
自分 の仕事に集中し、連絡を取り合っていた」。
日本で働くある女性はインターネット新聞に「われわれが学ぶべき多くのことが
分 かった」と語った。

 ある留学生は、長い列をつくってバスや公衆電話を我慢強く待つ光景などを挙げ
「皆が冷静に秩序だって行動していた」と称賛。
別の留学生は、教師が子どもたちを誘導する姿など、行政当局者から民間人までの
素早い対応ぶりに驚いたという。

 さらに「こうした強さゆえに、日本人は世界で最も厳しい条件の国土で生き抜き、
米国に並ぶ経済レベルを達成できたのだ」とたたえる声も伝えられた。
(共同)



読んでて朝から涙が出そうになりました。

昨日の天神の献血ルームは人があふれてたとか。
うちの娘も昨日はスーパーにあった募金箱に進んで募金をしてました。

ピンチの時こそその人の真価が問われると言いますが、国も同じのようです。

こんな時ですが、いやこんな時だからこそ日本に生まれて良かったと改めて思います。

自分ができることを考えて、少しでも行動したいです。



追伸
このようなサイトがあります。
日本人って凄いなと思います。

地震発生後 Twitterで投稿された心にのこるつぶやき

  


Posted by 平良 卓司 at 17:49Comments(0)