我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

2008年07月21日

成功の反対は?

「成功」の反対は「失敗」ではない。それは・・・


というのを最近ある本で読んでとても納得。

そのことをブログに書こうと思ったのですが、試しに「成功の反対」でググッてみると、同じ内容の
ブログがたくさんでてきました。(^^;
(これって意外に皆さん知ってるお話なんですね・・・)


まぁ自分が忘れないためにも書き記しときます。


「成功」の反対は「失敗」ではない。
「成功」の反対は「何もしないこと」


なるほど。でしょ?


僕はユニクロの柳井さんの本の題名でもある「1勝9敗」という言葉が好きです。

好きというか、自分で事業をやるようになってそのことを実感してます。
(僕なんかうまくいかないことの連続です。。。)



新しい試みがうまくいくかどうかなんて、やってみなければわからない。 
10個やって9個失敗でも全然オッケー。 1個成功すれば元は取れる。


ただし、取り返しのつかない失敗をしてはいけない。


新しい試みが失敗することによって「あぁ、このやり方ではうまくいかないんだ」と気づくことで
成功に一歩近づく。


そういう意味では失敗は成功の反対ではなく、成功への単なる過程に過ぎない。
もっと言えば、失敗は成功に含まれるものである。

ダメなのは、やってもムダだと最初からあきらめて「何もしないこと」。
何をやったらいいのか新しいアイデアが枯渇し、結局は「何もしないこと」。

そして、失敗から「何も学ばないこと」。


「あぁそれはやってもムダですよ」とか、「ほら、やっぱりダメだったでしょ」とか物知り顔で言う人
がいますが、何もしない人は失敗しないかわりに絶対に成功なんかしない。


動けば次の真実。


僕は評論家ではなく実業家なので動きます。


さぁ、今週もたくさん失敗して早く成功にたどり着こう!



同じカテゴリー(学び大好き!)の記事画像
サル山の掟
朝食を抜いたら
食べない健康法
最高のセミナーへのお誘い!
生涯現役
今年もツイテル!
同じカテゴリー(学び大好き!)の記事
 サル山の掟 (2015-12-27 09:18)
 朝食を抜いたら (2014-07-20 09:28)
 食べない健康法 (2014-07-12 09:09)
 最高のセミナーへのお誘い! (2014-07-04 17:35)
 生涯現役 (2014-06-16 09:59)
 世界の果ての通学路 (2014-04-15 21:08)

この記事へのコメント
この言葉にはグっときます。

自分も新規事業から今まで失敗の連続です。

やらなきゃわからないこと、やり続けなきゃいけないこと

すべてが成功への為に今するべきことを毎日真剣に考えています。

平良社長のブログはいつ見ても矯めになります。
Posted by tee at 2008年07月22日 11:06
tee様

経営者は体よりも頭に汗をかかなければいけないと最近強く思います。
言い聞かせてます。
体を動かす方が楽ですもんね。
楽な方に逃げないよう、お互い大きな夢を達成するために頑張りましょう!
Posted by 平良 卓司 at 2008年07月23日 10:40
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。