我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

2010年02月01日

自分に合ったお客に120%尽くす

今夜のカンブリア宮殿のゲストは、星野リゾートの星野さん。

つぶれたリゾートを再生させる「リゾートの達人」。


まずはターゲットとするお客、得意とするお客は誰なのか徹底的に考える。

全ての客に満足してもらおうなんてのは無理。
自分に合わない客は捨てる。

その代わり、自分にあったお客には120%尽くす。


僕が好きなお客さんは僕を好いてくれるお客さん。

絶対に守りたい。

同じカテゴリー(学び大好き!)の記事画像
サル山の掟
朝食を抜いたら
食べない健康法
最高のセミナーへのお誘い!
生涯現役
今年もツイテル!
同じカテゴリー(学び大好き!)の記事
 サル山の掟 (2015-12-27 09:18)
 朝食を抜いたら (2014-07-20 09:28)
 食べない健康法 (2014-07-12 09:09)
 最高のセミナーへのお誘い! (2014-07-04 17:35)
 生涯現役 (2014-06-16 09:59)
 世界の果ての通学路 (2014-04-15 21:08)

この記事へのコメント
今日、4/25のカンブリヤ宮殿のゲストはトリドールの社長さんでしたが、喫茶店で働いていた時にお客さんから言われた、「おいしかったよ。」の言葉が、その後の人生に実に大きな力を与えたようでした。平良さんは、旅行業を生業にしようと決めた大きなきっかけってありますか?
Posted by e-tele. at 2013年04月25日 23:23
e-tele様

コメントありがとうございます!
僕が旅行業に入ったきっかけは本当に「なりゆき」ですね(汗)。
ただ、なりゆきまかせで東京で約10年旅行業界で働いて、一旦は旅行業界から離れて、又戻ってきて、それから15年立ちました。
東京で働いてた時は自分にこの業界は向いてない と思ってたのですが、今考えると10年近く働き続けられたというのは向いてたんだと思います。

ひとつ言えるのは、どの業界に入っていても、いずれは独立して自分で会社を立ち上げてたろうなと言うこと。

今は旅行業を極めようと思ってます。
この業界で最高の会社を創ります!
Posted by 平良 卓司平良 卓司 at 2013年04月26日 10:53
久しぶりに宗像市にあるYタウンに行ってきました。全館通して、やたらと割引商品、商品の移動、整理が多く、一瞬、ここ閉店するのだろうか・・・と思ったほどでした。

平良さんのブログを読み始めて、「小規模ながら、何十年も営業を続けている会社や店舗と、途中で倒産、閉店してしまう組織、一体どんな違いがあるのだろう」とよく考えるようになりました。(私も個人事業主なので)

平良さんの「お客さんを空港までお見送りに行ってきました」との言葉が何度も目に入りますが、きっと誠心誠意のいってらっしゃいだと確信しています。
さて、先のYタウンに戻りますが、靴を買ったのですが、レジの店員さん達、確かに言葉遣いは丁寧なのですが、私が支払いを終わり、背を向けた途端、キャッキャッと無駄話。[買ってくださってありがとうございました。]的な誠意がゼロ。安かったから買ったけど、リピートする気は消えました。とともに、自分自身はお客様に対して「また来月もこの人に来てほしい」と思っていただけるほどに、魂を込めて接しているか自己吟味を怠らないようにしようと心に刻みました。
Posted by e-tele. at 2013年05月11日 22:21
e-tele様

コメントありがとうございます!
自分(経営者)の気持ちとスタッフの気持ちをひとつにするのはなかなか難しいですよね。
難しいだけに理想を目指してやる必要があるのかと思います。
頑張りましょう!(^O^)v
Posted by 平良 卓司平良 卓司 at 2013年06月10日 08:49
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。