我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

2012年02月02日

1985年のクラッシュ・ギャルズ

プロレス好きの友人に勧められ、図書館で予約を2カ月待った本がようやく回ってきました。

「1985年のクラッシュ・ギャルズ(柳澤健著)」




なかなか分厚い本ですが2日で完読。

先日読んだ同じ作者の「完本 1976年のアントニオ猪木」も良かったけど、この本も めっちゃ
面白かった。

子供の頃から猪木信者だった私めは当然のことながら女子プロも好きであります。

1994年11月20日東京ドームで行われた女子プロオールスター対抗戦「憧夢 超女大戦」
を生で観たというのが僕の自慢!
(ちなみに東京ドームの興業は、あの1995年の新日本プロレスvsUWFの全面 対抗戦、
及び、あの(あのばっかり)高田がヒクソンにあっけなく負けた 1997年のプライド1も生観戦
しております!)むふっ。

プロレスの天才長与千種と類まれなる運動神経の持ち主ライオネス飛鳥。
凄い青春を過ごしてたんですね。

プロレス好きは猪木本と共に一読の価値アリ!



同じカテゴリー(本のご紹介)の記事画像
正しい努力
最強組織をつくる究極の飲み会
最近読んだ本 ワイルド・ソウル
朝食を抜いたら
泣けるプロレス
舟を編む
同じカテゴリー(本のご紹介)の記事
 正しい努力 (2015-09-23 11:16)
 最強組織をつくる究極の飲み会 (2015-04-29 11:22)
 最近読んだ本 ワイルド・ソウル (2015-01-10 16:51)
 朝食を抜いたら (2014-07-20 09:28)
 泣けるプロレス (2012-12-05 09:05)
 舟を編む (2012-09-10 16:29)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。