我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してサミット福岡は邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

2013年09月02日

同友会知る会&9月プレ例会

8月29日(木)同友会東支部「知る会」が行われました。

「知る会」とは福岡県中小企業家同友会の未会員さん及び新会員さんに
同友会活動をより知っていただこうと定期的に開いている会です。

今回の「知る会」は、会社経営をする上で絶対に避けては通れない重要
な2つの課題、「人材育成」と「経営戦略」を取り上げました。

「人材育成」と「経営戦略」に関しては同友会の取り組みでも最もメイ
ンな活動で、それぞれ、「教育共同求人」、「経営指針」として、これ
までスンバらしい成果をあげてきてます。

当日はそれぞれの実際の取り組みを、「教育共同求人」は株式会社彩林田
社長、「経営戦略」は株式会社TDS吉浦社長に報告していただきました。


そのあとは9月例会のプレ例会をやりました。

~~~

東支部9月例会
詳細はこちら

9月18日(水)

お題 「あなたの言葉は経営幹部・社員に届いていますか?」

報告者 株式会社Campanulaの権堂社長

いかに経営幹部・社員のモティベーションを高めるか?
自分の特性を知り、相手に合わせる方法は?

ゲームをやりながら、自己を知り、相手を知る。

~~~

というわけで、実際に権堂社長の音頭の元、ゲームをやりました。
これがメチャクチャ面白かった!!!)^o^(

3つのテーブルにわかれてコミュニケーションに関するゲームをやったのですが、
ゲームをやってあんなに笑ったのはマジで久しぶり。

ひょっとしたら中学生以来かもってくらい笑いころげました。

ゲーム終了後に各テーブルで代表者の発表があったのですが、うちのテーブル
代表のN原さんは笑いを堪えることができず、まともな発表ができなかったくらい。

大の大人達が顔ゆがめてあんなに笑うのって久しぶりに見ましたよ。。。(^_^;)

それを見てる他のテーブルの皆の反応はというと、当然のことながら「ぽかぁ~ん・・・」。

普段僕たちがいかに自分の思い込みで生活をしているのか。
相手とコミュニケーションをとるってことがいかに難しいか。
いやというほど知らされました。


9月の例会は参加して絶対損はないです。

おすぎさん風に言うと、「9月例会に参加しない、あなたはバカ!」

9月例会ではコミュニケーションに関する、また違うゲームをやるそうです。
さすが権堂社長、引き出し多いです。

社員さんの参加も可、未会員さん(ゲスト)の参加も可。

ゲームをやりながら「自己を知り、相手を知りましょう!」

9月18日(水)です。
詳細はこちら

PS
権堂社長のこの手のセミナーへの参加費は通常だったらウン万円。
今回参加費無料です!

「これに参加しない、あなたはバカ!」(←ひつこい)

 

 

 

同じカテゴリー(学び大好き!)の記事画像
サル山の掟
朝食を抜いたら
食べない健康法
最高のセミナーへのお誘い!
生涯現役
今年もツイテル!
同じカテゴリー(学び大好き!)の記事
 サル山の掟 (2015-12-27 09:18)
 朝食を抜いたら (2014-07-20 09:28)
 食べない健康法 (2014-07-12 09:09)
 最高のセミナーへのお誘い! (2014-07-04 17:35)
 生涯現役 (2014-06-16 09:59)
 世界の果ての通学路 (2014-04-15 21:08)

この記事へのコメント
以前の記事を読み返しています。
ギョッとしました。コミュニケーション・・・。
今のところ独りですが、生涯のパートナーには、第一に【意思の疎通がスムーズに行える人】と自分なりのこだわりを持っています。
Posted by e-tele. at 2015年07月22日 21:13
e-tele様

コメントありがとうございます!

簡単なようで難しいですよね、他人と旨くコミュニケーションをとるのは。

「こんなこと言わなくてもわかるだろ」なんてことを思いがちですが、人生の伴侶だからこそしっかり口に出して伝えなければいけないな、と自分に言い聞かせる今日この頃・・・('ω')ノ
Posted by 平良 卓司平良 卓司 at 2015年07月22日 21:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。