我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してサミット福岡は邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

2007年06月30日

エビバディパッション♪

弊社徳之島子さんからパッションフルーツなるものをいただきました。



中はこんな感じ。



地元ではトケイソウ(時計草)と呼ぶとか。

ちなみにパッションフルーツのパッションは情熱のパッションではなく、キリストの受難の
パッションだそうです。

南アメリカ(パッションフルーツの原産はブラジル)を旅行中のスペインの宣教師たちが
この花を発見したときの印象から名付けられたものだということです。


しかし考えてみたら僕が食べたことのある果物なんて、世界中の果物の1%もないね。
う~ん、色々と食べてみたいもんだ。

お!
“世界中の美味しい果物を求て” って企画もアリかもicon53
  


Posted by 平良 卓司 at 23:07Comments(2)仕事大好き!

2007年06月28日

お酒は楽しく安全に

昨夜は業界の方々と飲み会。

場所は “赤鶏の溶岩焼き わっ”
(僕らがいったのはアクロス向かいの水鏡天満宮横丁の方ですが)

初めていったお店ですが、鶏美味しかったですね~。

特に鳥雑炊は絶品!皆で2度もお代わりしちゃいました。
(また写真撮ってないよ。。。ばかばか)

7月末まで焼酎ボトル半額ということ。
これはかなりコストパフォーマンスよろしいですよ!


色々と楽しいお話で盛り上がったのですが、ある方が昨年酔っ払って(本人は酔っ払って
なかったと主張)自転車で転んで頬骨と指を骨折したという話。
これが僕の中では一番印象に残ってる。

顔面が紫色に腫れてる写真をご丁寧に携帯に保存してんだもん。face07
自分への戒めというところでしょうか。

はい、僕も気をつけます。icon208  


Posted by 平良 卓司 at 21:34Comments(0)お酒大好き!

2007年06月27日

サービスとは?

高萩さんの新刊「売れるサービスの仕組み」を読みました。




高萩さんの本はホームページで小冊子を売ってたころから持っているのですが、今度の新刊も
サービスとはなんぞや? をわかり易く教えてくれ、非常に参考になります。

  
  「サービスをすることで何が得られるか?」

  という問いに対し、

  「お客様に満足してもらいたい」  
  「お客様の笑顔がみたい」

  というような、ある意味奇麗ごとではなく、

  「サービスの目的は、もう一度買ってもらうこと」


とずばり言い切っているところが素晴らしく分かりやすいです。


  更には、

  「ディズニーランドはなぜこの世に存在するか?」

  という問いに対しては、

  「夢と魔法の国の実現」 
  「大人や子供に夢を与えるため」

  と答えたいのですが、ディズニー側の答えは、

  「利益を上げるため」

  だそうです。

  
  サービスに対する考え方や技術を向上することによって、利益があがり、スタッフが
  笑顔で働ける。そして社会が変わる。
  これが「売れるサービスの仕組み」。
  (上記本より抜粋)

サービス業に携わるものにとって、「サービスって一体なんだろう?」という問いは、自らに絶えず
問い続けなければいけないことかと思います。

なんとなくモヤモヤするものが少しクリアになったような気がします。
手元に置いて、何度も何度も読み返したい本です。

そんな高萩さんのセミナーが7月に福岡で開催されます
楽しみです!  


Posted by 平良 卓司 at 19:56Comments(0)本のご紹介

2007年06月26日

猛省

今朝のミーティングで弊社のご意見番Tさんからきついお叱りを受けました。

もうね、返す言葉もない。
交通事故で言うと0対100(逆?)でこっちが悪い。
交通刑務所送りやね。
(俺ってそういうとこあんだよな・・・)

いかんぞ!俺! 反省! 猛省!



たくさんのことを心に誓っても自分自身忘れそうなので、今回は2つだけ肝に銘じようと思いました。


 その1。 相手の心情を常に慮(おもんばかる)って行動する
 その2。 男は一旦口にした事は死んでも守る 守れない事は言わない



それにしても、こういう耳に痛いことを言ってくれる仲間ってのは貴重ですね。

ご指摘ありがとう!これからもよろしくお願いいたします! > Tちゃん

ご指摘いただいたお礼と言っちゃぁなんですが、これからこっちも遠慮なくいきま~す!face06

  


Posted by 平良 卓司 at 14:18Comments(0)サミット福岡の日々

2007年06月25日

繁盛店には理由がある

日曜は闘牛に行く予定が諸事情により予定変更。
嫁ハンの希望で夢タウンへウィンドーショッピング。

最近リニューアルオープンして広い本屋とユニクロができてる。
嫁ハンのウインドーショッピングが終わったあと、娘をバトンタッチして早速本屋へ。

お目当ての本は今ひとつイメージが違ったのでパラパラ見でお終い。
その代わりえらく面白そうなビジネス本を2冊見つけたので思わず購入。
(本の紹介と感想は改めて)



昼は久しぶりに天ぷらのひらお空港通り店へ。

食券の自販機の外まで、相変わらずの長蛇の列。
僕は基本的に並ぶのは大っ嫌い。
そこまでして食べたいと思うのは今のところここだけ。

長いすで30分待ってようやくカウンターへ。
(この、“ズリズリ”、、“ズリズリ”、、っと、少しずつ天ぷらに近づいていくこの待ちのシステムが
 意外といいのかも・・・)


待ってる間一体この店はどのくらい儲かってるのかシュミレーション。

(カウンター席が約60。 だいたい20分で食べ終わるから1時間で3回転。 お昼時の3時間
は間違いなく9回転。 営業時間は10時から夜の9時半の11時間半。 20回転は楽勝か?
となると延べ1200人。 客単価が750円として1日90万の売上! ごついな。)

人件費や材料費、諸経費まで考慮して純利まで出したいとこだけどそのあたりは今ひとつ疎い
ので、今度勉強しとこ。



相変わらず天ぷらと塩辛はバリうま。
普段麺類以外は少食の娘もモリモリ食べとる。

このボリュームでこの値段(天ぷら盛り合わせご飯大盛りで720円)は素晴らしい。
目の前で天ぷらを揚げてる職人さんたちはお愛想ないけど時たま見せる笑顔が良い。

おばちゃんたちの動きはテキパキ。
天ぷらも揚げたてが絶妙のタイミングで目の前にでてくる。
お客としてのストレスはゼロ。

良いお店です。

☆☆☆☆☆星五つ。(いつからグルメブログに?icon194


(画像はこちらのHPからお借りしました。ありがとうございます。
詳細レポートはこちらを)  


Posted by 平良 卓司 at 21:30Comments(6)学び大好き!

2007年06月24日

ブレイクする?

あら、びっくり!

昨日のよかよかランキングでなんと9位になってる。
過去最高位のような気がします。

あのティスコジャパ~ンのニノミーさんやリトルママのモリーさんより上になっとる。
恐れ多い・・・icon194


自分で何をしたわけでもなくて、さらには記事を更新してもないのに急に異常にアクセス数が
上がってることってたまにありますよね?

 “おれの知らないとこで一体何がなにが起きてる!? 気持ち悪っ!” 

みたいな。


すぐには結果が出ないような小さな努力を(変態的に)続ける。
自分を信じてひたすら続ける。
或る日突然自分の知らないところで一気に開花する。

ブレイクするってのはそんな感じなんでしょうね。たぶん。
(いや、今回の僕の高ランキングはそんなんじゃないですが・・・)


僕も早くブレイクしたいのは間違いないのですが、ブレイク前の今の時期(下積み?)もこれは
これで楽しい。

ポッと出の芸人は落ちるのも早いけど、長い下積み期間にしっかり芸を磨いてる芸人は一旦ブ
レイクしたらなかなか落ちないもんです。(オリラジとタカトシの関係)

楽しく下積みましょ。



いやそれにしてもビリーの勢いはとどまるところをしりませんね。(汗)  


Posted by 平良 卓司 at 09:22Comments(0)学び大好き!

2007年06月23日

君は体験したか!力と技の大迫力!!

「誕生日何日?」と聞かれたときは「6月22日夏至の日!」と今までは答えてましたが、これからは、
「6月22日キャンドルナイトの日!」と答えようと思っているタイラです。


さて、今日と明日は闘牛ですね。

え?闘牛?なんのことだって?ご存じない?

こんなやつです。

   ↓
   ↓
   ↓







これを今日と明日、ここ福岡でやるわけです。
(詳細はこちらを)

僕は仕事だったのでいけなかったのですが、徳之島出身のうちのトミヤムクンが今日は先乗りしてます。

「絶対来たほうがいいっすよ!いいっすよ!じぇったい!」

とこんな写メを送ってきました。


   ↓
   ↓
   ↓







上の写真とはちょ~っと違うようですがface07、まぁほれ、今日は前夜祭。アトラクションです。
明日が本番!本場所です!

というわけで明日はちょいと行ってきます。
牛さんたちの迫力で明日は晴れると信じてます。

ワイド!  


Posted by 平良 卓司 at 18:27Comments(0)サミット福岡の日々

2007年06月22日

家族4人で世界一周久米美都子さん後編・報告

昨日は「家族4人で世界一周久米美都子さん報告会後編」でした。

今回の参加者は約20名。
前回よりもかなりこじんまりとした分、じっくりとお話が聞けたのではないかと思います。



1時間のお話の後の懇親会も、参加者同士、かなりうちとけてお話を交わされていたように思います。

こういった話に興味をもつような人は基本的に旅好きなので、旅好き同士話は尽きません。



子供の視点からみた世界一周を書いた本をこれから出版する予定だという久米さん。
子供から大人まで楽しめる本になるのは間違いありません。楽しみです!


~~~~~~~~


報告会が終わった後は久米さんを交えて2次会。
楽しく盛り上がりました。



午前0時を過ぎると同時にとんだサプライズ!
今日は何を隠そう、私めのお誕生日なのでした。

受付の手伝いに来てくれてた弊社内定の女子2名がお店にこっそりと頼んでいた特製の

「焼き鳥盛り合わせ入りパフェ!」


甘いものを食べながら酒を飲めるという僕の両刀使いっぷりをよ~く分かった素晴らしいオーダーface08

嬉し涙を流しながら完食したのはいうまでもありません。
ありがとう!
こんな気の利いた若手たちと一緒に働ける来年が今から楽しみです!


プレゼントもいただきました!ありがとう!最高です!


素敵なお話を聞かせていただいた久米さん、ありがとうございました!
参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

久米さんが主催する「旅の茶話会」も来月から復活するようです。
来月は7月19日(木)とのこと。
また楽しく盛り上がりましょう~!  


Posted by 平良 卓司 at 22:08Comments(2)仕事大好き!

2007年06月20日

家族4人で世界一周・久米美都子さん報告会・後編!明日です!

家族4人で世界一周・久米美都子さん報告会後編 はいよいよ明日です!

後編はアフリカ・中東・アジア編。
今回も濃い~お話が聞けると思います!

ご参加の皆さんお楽しみに!

飛び入り参加もオッケーです!


~~~~~~~

   家族4人で世界一周・隊長久米美都子さん報告会・後編!
   
   
   (前編の様子)


   日付: 6月21日(木)
  
   時間: 19:00~20:00 久米さん報告会
                    【アフリカ・中東・アジア編】

        20:00~22:00 懇親会(ビュッフェスタイル・飲み放題)

   場所: 天神テルラ・4Fテルラホール
        住所 〒810-0004
            福岡市中央区渡辺通5-25-18
         TEL  092-732-4441

        【交通アクセス】
         ・地下鉄3号線 6番出口横すぐ
         ・天神一丁目バス停前
         
             
  料金:  ¥3,500(会費は当日お支払い下さい)



前回の前編(北米・中米・南米編)は50人以上の方にお越しいただき、大盛況でした。
ありがとうございます!
>>>前編の様子はこちら


今回はいよいよアフリカ大陸に入ります!

★南北アメリカ大陸とは全く違った顔を見せる灼熱の大地アフリカ野生動物
★今回の旅で久米さんが最も魅了された国のひとつと言う「幸福のアラビア」イエメン
★更には今世界が最も注目する国、ドバイ
★それらを巡って旅の終盤に訪れたアジアの国々。

★1年間の長旅を終えて、家族はどう変わったか?
*逞しくなった2人の子供たちの成長。
*困難を共に乗り越え、深まった(か?)夫婦の絆。

久米美都子さんにたっぷりお話していただこうと思います。


参加御希望の方はメール(taira@summit-fuk.com)又は、お電話(092-739-7213)にて
お知らせ下さい!

会場でお会いできるのを楽しみにしております!!!  


Posted by 平良 卓司 at 22:09Comments(2)仕事大好き!

2007年06月19日

詰め替え用カップヌードル

弊社に置き菓子をおいている業者の方が面白いものを持ってきました。

カップヌードルリフィル 詰め替え用カップヌードルです。




マイカップでカップヌードルを食べましょう。
カップを捨てないことがエコに繋がる。
「楽しく食べて、エコスタイル」

がコンセプトだそうです。(詳しくはこちらを)


マイカップと、詰め替え用の圧縮したカップヌードル&シーフードヌードルが各1食づつセットに
なってます。

これって僕は初めて知ったのですが、関東の方では今年の3月から売り出されてるようですね。
流行ってるのかしら?


エコ女性社員の登用がこれからのキーワードだ

と何かの本に書いてました。


更には昨日紹介した  「決定」で儲かる会社をつくりなさい 小山昇著  には、

 “うちは鉄砲を売ってるのではない、弾を売ってるのだ”

の言葉が。

う~ん、なにやらチカチカと僕の頭にひらめきが。。。。  


Posted by 平良 卓司 at 21:51Comments(0)学び大好き!

2007年06月18日

業界の常識を覆す

「決定」で儲かる会社をつくりなさい 小山昇著  を読みました。

強い会社を作るための方法が具体的にビッシリとかかれており、非常に参考になりました。

特に僕が感銘を受けたのは、

    “大切なのは「業界の非常識」を積み重ねること。
      非常識とは他業界の成功事例を自分の会社に取り入れること”

のくだり。


簡単に言えば儲かってる会社のいいところをパクろうってことですね。

特に他業種から。


経営者にとっては(経営者に限らずか)毎日が勉強。

自分の目と耳と鼻を全方向に向け、どんなささいなことも見逃さない高感度のアンテナを立て、
毎日を一分一秒を貪欲に生きなければいけない。

いや、いけないというより、こういうことが楽しくて楽しくて仕方がなく、この世の中は刺激と好機
に満ち溢れていると思える人が成功する経営者なんだと思います。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

イベントのご紹介。

*家族4人で世界一周・久米美都子さん報告会後編(アフリカ・中東・アジア編)6/21(木)

*徳之島伝統文化ワイド祭りイン福岡「闘牛フェスティバル」6/23(土)・24(日)  


Posted by 平良 卓司 at 22:19Comments(0)仕事大好き!

2007年06月17日

父の日参観日

昨日は娘の幼稚園の父の日参観日に行ってきました。

父の日にちなんでお父さん達に幼稚園に来てもらい、子どもの成長を見てもらい、子どもと遊んで
もらおうという会です。


子ども達と一緒に楽しい体操をし、


ミニ運動会。


手作りハンガーをいただきました!

娘の成長を実感した半日でした。
ありがとう!


PS
娘のお友達が僕の頭を指差して「つるっぱ!つるっぱやん!」と言ってたのには笑っちゃいました。
(これはつるっぱではなく、坊主頭なの!おしゃれなの!)
まぁしかし、つるっぱ、いや坊主頭は子どもにウケがいいのを再確認。収穫アリってことでicon105



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

イベントのご紹介。

*家族4人で世界一周・久米美都子さん報告会後編(アフリカ・中東・アジア編)6/21(木)

*徳之島伝統文化ワイド祭りイン福岡「闘牛フェスティバル」6/23(土)・24(日)  


Posted by 平良 卓司 at 21:33Comments(0)家族大好き!

2007年06月15日

微笑がえし

日曜日、予約を入れてた娘の誕生日ケーキを受け取りにチョコレートショップに行きました。

この店はほんっと、いつ行っても混んでます。
お客の途切れるときがない。


ケーキはもちろん美味しいのですが、接客にもかなり力を入れてます。
販売のスタッフはもとより、外で車を誘導する新人(?)も感じが良い。


店内においてあったケーキの専門誌にこの店のことが書かれてあり、オーナーのインタビューが
載ってました。

  「アルバイトや社員の採用で重要視する事はなんですか?」 という質問に対し、

  「微笑み返しができるかどうかです。 面接の途中でこちらがニコッと微笑んだのに対し、
   爽やかに笑顔を返せるかどうか。
   笑顔を返せる人は、お客さんに対しても良い接客ができます。」

なるほどね。


僕も今回の新卒採用で100人近くの学生さんと面接しました。

皆さん緊張してるのは分かるのですが、終始こわばった顔をしてる人がいるかと思うと、笑顔を
絶やさず質問に答えてくれる方もいました。

やっぱり笑顔は大切ですね。


もう一つ。

    「尊敬する人は? という質問には事前に学校で教えられてくるのか、全員が
     “両親です”と答えるので、この質問はやめました(笑)」

これにも納得。face01



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

イベントのご紹介。

*家族4人で世界一周・久米美都子さん報告会後編(アフリカ・中東・アジア編)6/21(木)

*徳之島伝統文化ワイド祭りイン福岡「闘牛フェスティバル」6/23(土)・24(日)  


Posted by 平良 卓司 at 13:26Comments(2)学び大好き!

2007年06月13日

お誕生日に学ぶ

さて、日曜の娘の誕生日。
家族3人、我が家でささやかなパーティをやったわけです。
(パーティというのもおこがましい・・・)


こういったハレの日にはやはりお寿司。

誕生日やクリスマス限定でお寿司の出前をとる(又は回転寿司に行く)のが、我が家のささやかな
贅沢。

一昨日の日曜もいつもの〇寿司〇太郎さん(今や九州最大手の宅配すしチェーン)で出前を頼も
うと思ったのですが、こういう時に限ってDMが手元にない。
しょっちゅう送ってくると思ってるので、逆にとっておかないんです。

(そういえば最近あまり送ってこないような・・・?)

以前住んでたところで、この〇寿司〇太郎さんが娘の誕生日に(寿司を頼んでもないのに!)わざ
わざデザートを持ってきてくれてえらく感動した覚えがあるんだけど、あれはたまたま?
その店舗の店長さんオリジナル?


でも引っ越してから今の住所でも〇寿司〇太郎さんで寿司を頼んだ事あります。

出前専門の寿司やさんは電話番号で客の検索をするようなので、登録のない電話番号=新規の
客 とみなすようですね。
おしい。


電話番号の登録のない客には、

「当店でのご注文は初めてでしょうか?」
「お引越し前のお電話番号はお分かりになりますか?」

というような質問の項目を入れると、一度でも購買記録のある客のデータは拾えると思うのだけど。
今だかつてそんなこと聞かれたことないですね。
(顧客のデータってのは店舗単位じゃなく本社で一括管理してますよね、多分)

本来なら、客商売をしてるものにとってお客さんのデータってのは喉から手が出るほど欲しいもの
のはず。


ま、いっか・・・。

そんなわけで〇太郎さんに頼もうと思ったけど電話番号がわからない。
わざわざ調べるのもめんどくさい。
DMが来てないので割引も無さそうだし。

かたや、ライバル(?)の「寿司〇昧」さんのチラシはしっかりある。
チラシがあまりこないので逆にとってある(^^;

たまには違うとこで頼んでみるかと、今回は寿司〇昧さんにしました。


自慢じゃないですが、こちとら寿司の味の違いなんてわかりません。face07

「今まで〇太郎さんでしか頼んだ事なかったけど、寿司〇昧さんもいけるやん」

となるわけです。値段も似たり寄ったりだし。


こうしてお客はじわじわといなくなっていくわけです。


売上に苦戦してる会社は、えてして、

「なんでうちの商品は売れない!? 品質が負けてるんじゃないか!? 値段が負けてるん
じゃないか!?営業マンの押しが足りないんじゃないか!? なんだなんだ!?」

とか色々と考えるもんですが、買う側としては、

「だって買いたいときにおたくの電話番号わかんなかったんだもん・・・」


客の心理なんて案外こんなもん。


  儲かってる会社と儲かってない会社。
  大きな違いはないけど、小さな違いはたくさんある。


これ、僕の好きな言葉です。

小さな違いをいっぱい作って、こっそりと地道に実行してる会社が勝つわけですね。

がんばろ。




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

イベントのご紹介。

*家族4人で世界一周・久米美都子さん報告会後編(アフリカ・中東・アジア編)6/21(木)

*徳之島伝統文化ワイド祭りイン福岡「闘牛フェスティバル」6/23(土)・24(日)  


Posted by 平良 卓司 at 22:04Comments(4)学び大好き!

2007年06月12日

お誕生日に感謝!

6月11日は愛する娘のお誕生日でした!

めでたく5歳を迎えました!
おめでとう!

平日はお父さん帰りが遅いので、1日早い日曜日にお祝いです。


いつものチョコレートショップでケーキを受け取って、


いつもの御祝いごと吉例のお寿司の出前を食べて、


キティちゃんケーキでお祝いです!


5歳になったということは、産まれてから5年経ったということです。(当たり前かface07
ありがたい、ありがたい。

ケーキを食べながら2歳の頃のビデオを見たのですが、笑っちゃうほど幼いですね。
元気に育ってくれてありがとう。


考えてみると5歳の誕生日を迎えた日というのが僕にも確実にあったわけで、僕の親も、今の僕と
同じような気持ちで我が子の5歳の誕生日を迎えていたわけです。

それを考えると堪らないものがありますね。

我が子の誕生日というのは、我が親に感謝する日でもあるわけです。
ありがとうございます。
僕は元気です。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

イベントのご紹介。

*家族4人で世界一周・久米美都子さん報告会後編(アフリカ・中東・アジア編)6/21(木)

*徳之島伝統文化ワイド祭りイン福岡「闘牛フェスティバル」6/23(土)・24(日)  


Posted by 平良 卓司 at 14:17Comments(5)家族大好き!

2007年06月11日

ファーマーズ・スタジオに行ってきました!

農園とキッチンのハーモニー。 栽培体験のできる料理教室。
ファーマーズ・スタジオに行ってきました!

本当は先週の日曜日に友人一家といく予定だったのですが、娘が水疱瘡
になっちゃいまして、無念、我が家は不参加となってしまいました。

娘の水疱瘡も無事おさまり、1週遅れで行ってまいりました!



広々~!

  
まずは野菜の収穫。
サニーレタス、インゲン、ラディッシュ、大根をゲット!


見よ!この情熱的に抱き合うかのようなニンジンを!


これが今日の食材でございます。



  
料理スタート!
今日のメニューはピザとオニオンスープ、そして新鮮取れたて野菜のサラダ!

娘もエプロンをつけて張り切ってチャレンジ。 まずは野菜を洗い、
とうもろこしを剥き剥き。

 
たまねぎ、でかっ!  そんでもって、これが生でも食べられるとうもろこし!


 
田中先生とピザの生地を楽しくこねこね。

 
完成で~っす!  まぁお父さんの嬉しそうなこと!(^^;


僕は普段家では料理なんて一切やらないのですが、やってみるとなかなか楽しいもんですね。

野菜作りに関しても僕とは全く無縁のものと思ってましたが、こうやって農地の一角を借り、趣味の
一環としてやるのもありかなと。

そんなに大仰にかまえなくても、まずは自分達の食べるものを作る。

お金を出してスーパーで買ったものより、自分で作った野菜のほうがそりゃ美味しいでしょ。


ファーマーズ・スタジオの趣旨の通り、良い栽培体験をさせていただきました。
たたみみさん、ありがとうございます!

またイベントがあれば是非誘って下さい。
家からも意外に近いこともわかりましたので、また家族で遊びに行きます!

ありがとうございま~す!




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

イベントのご紹介。

*家族4人で世界一周・久米美都子さん報告会後編(アフリカ・中東・アジア編)6/21(木)

*徳之島伝統文化ワイド祭りイン福岡「闘牛フェスティバル」6/23(土)・24(日)  


Posted by 平良 卓司 at 15:59Comments(6)家族大好き!

2007年06月09日

さんざん悩む

ここ数日携帯からメールが送れません。

電話は普通に受発信できるしメールも受信はできる。
お金もきちんと払ってます。
でもメールの送信だけができない。

元来こういったメカはあまり得意ではない僕。
必要最小限のことができればそれで充分。
買ってから一度も真剣に見てなかったマニュアルをひっぱりだし、あれやこれややってみたけど
やっぱりダメ。

で、昨日事務所の近くの携帯屋さんにいってきました。

僕の携帯をちょちょっといじって首を傾げてた定員さん。
おもむろに電源を一旦オフに。それからオンに。
するとあら不思議、普通に送信できるようになりました。
こ、これだけ・・・?face07

「何が原因だったんですかねぇ?」
「よく分かりませんが、一回電源を落としてみると結構直るんですよ」
「はぁ。ありがとうございますぅ。」




今日の教訓。

あれやこれや1人で悩んで泥沼に落ち込んで堂々巡りで訳わかんなくなる時ってありますよね。
そんなときは一旦白紙に戻す。 
電源をオフにしてちょっと冷やしてオンにすると、「あら?こんなことで悩んでたの?あたし」ってな
感じですぱっと見えてくることもあります。

ただ、その前にさんざん悩むというのも必要な気もします。
さんざん悩んでオフにしたからこそわかったこともあるかと。

みんな悩んで大きくなった~♪ ってCMが昔ありましたね(古っ!)
生きる事は成長すること。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

イベントのご紹介。

*家族4人で世界一周・久米美都子さん報告会後編(アフリカ・中東・アジア編)6/21(木)

*徳之島伝統文化ワイド祭りイン福岡「闘牛フェスティバル」6/23(土)・24(日)


  


Posted by 平良 卓司 at 10:28Comments(4)学び大好き!

2007年06月08日

悩める所長さん

昨日、友人であるさる会社の所長さんから「人の扱い方で悩んでるので相談に乗って下さい」と
頼まれ、飲みに行きました。


数ヶ月前に知り合いの女性を雇ったところ以前からいた女性達とソリが合わず、雇った当初から
女性同士のいざこざが絶えなかったという。

そして先日、解決の糸口を見つけるべく全員で話し合いを持ったところそれが逆に火に油を注ぐ
結果となり修羅場へと・・・。

挙句、切れた所長さん、遂にはその彼女にクビを宣告。

「なんでわたしがクビなのよ!キー!」と鬼のような形相で捨てゼリフをはいて退席する彼女。


数日後、その女性の旦那から
「うちの女房をクビにするとはどういうこっちゃねん!」
と凄い剣幕で電話がかかってきたらしい。

(いくら愛しいカミサンとはいえ、言ったこと全てを鵜呑みにする旦那もどうかしてると思いますが・・・)


まぁ要は「相談に乗って下さい」というよりは、「グチを聞いてください」の方が正しいとこでしょう。

女性同士のいさかいなんてそれほど珍しいことではないような気もします。

話し合いの席で女性同士がお互いの仕事振りを非難しあうだけだったらまだしも、返す刀で
「所長がしっかりしないからこんなことになるんですよ!」「そうよ、そうよ!」
と責められたとのこと。

これまたありがちな展開。face07


「そんな人間を雇うことがそもそも間違っとる!」
とばっさりいきたいのをグッとこらえて聞いとりました。

対岸の火事と思ってちゃあイカンってことっすね・・・。  


Posted by 平良 卓司 at 14:34Comments(2)友達大好き!

2007年06月06日

変態的に続ける

先日の九州ベンチャー大学でのゲスト土井英二さんの話で印象に残ったことはたくさんある
のですが、その中でも「なるほどなぁ」と思ったのはこれ。


   「変態的に続ければ敵は勝手にいなくなる」
   (正確ではないと思います。すんません。。。)


すべからく商売をする上で競争相手との戦いは避けて通れないものですが、土井氏は戦わ
ないという。

何かを始めたとき最初は無数の競争相手がいたとしても、自分は気にせずひとつのことを続
ける。 ただひたすら続ける。 変態的に続ける。

そうこうしてるうちに競争相手の方が勝手に根負けして脱落していく。
「こんな変態にはかなわん」と。

そうなるとそのフィールドは自分だけの独壇場になる。
すなわち、戦わずして勝つ。

土井氏は毎日3冊のビジネス本を読み、自身のメルマガ「ビジネスブックマラソン」で毎日それを
紹介している。 毎日。

1日も休まずひたすら毎日3冊のビジネス本を読み続け、メルマガを書き続けて3年近く。
気がつけば1000号になっていたという。

他の人気メルマガのように広告をとることはせず、自らのメルマガの「価値を落とす事」はしない。
そのメルマガ内で紹介されたビジネス本はメルマガ経由で日に数十冊(?)は売れるという。

変態的に続けた末にたどり着いた、まさに独壇場。

凄い人はいるものだなと感心していたのですが、そういえば僕の友人にもいました。
とびきりの変態が。(もちろんいい意味で)



タイフリークさん、その人。


その変態ぶりは書き始めてから1年以上1日も欠かしてないという彼のブログとmixi
をみてもらえれば分かるかと思います。


彼と同じ時を過ごしたのは僕らが20代の頃の僅か1年ちょっとだったけど、その間僕が目の当
たりにした彼の変態ッぷり(しつこいようですが良い意味で)は枚挙にいとまがない。

まぁ遅かれ早かれ彼くらいの変態はいずれ世に知れた存在になるのは間違いない。

それまで間違っても今の変態から普通の人間に堕落しないで下さい。 タイフリークさん。




PS

もうひとつ土井さんの言葉を思い出しました。

ある有名コンサルタントから「毎日3冊ビジネス本を読み続けるなんて大変ですね」と言われた
ときに、「あ、この人には勝ったな」と思ったそうな。

なぜならば毎日3冊ビジネス本を読むのが大変だなんてそれまで一度も思ったことがなかった
から。 本を読むのは毎日楽しくてしょうがなかったから。

う~ん、確かにこういう人には敵わないですね・・・。


  


Posted by 平良 卓司 at 14:25Comments(4)友達大好き!

2007年06月04日

九州ベンチャー大学にいってきました

九州ベンチャー大学に行ってきました。

ゲストは元アマゾンのカリスマバイヤーで、現在は独立して<日本一の出版コンサルタント>
<ビジネス作家育成プロフェッショナル>と言われる「エリエス・ブック・コンサルティング」の
土井英二さん。

著書である「伝説の社員になれ」は発売から1週間で5万部売れ、ものすごいベストセラーに
なりそうとのこと。
ちなみにこの売れ方はamazonで過去最高最速らしい!


約1時間の講演は物凄く面白かった。
僕の中では過去の九ベンで最高です。
聞いててドキドキしました。
(それは多分に、過去の喋り手うんぬんよりも聞く側の僕の問題だと思います。
昔の僕だったらそこまでは感激しなかったとおもうけど、今の僕には脳に衝撃を受けるほどの
内容でした)


若干32歳。世の中には凄い人間がいるもんだと心底思いましたね。

「自分はお金にはさほど興味はない。実際、今の会社をもっと儲かるようにしようと思えば
 それは簡単だ。
 それよりも自分は真実を追究したい。
 自分の仕事、自分の生きた証を後世に残したい。
 自らの著作等はないけど、その思想・その哲学は弟子のプラトン、アリストテレスへと引き継がれ、
 さらには大帝国を築き上げたアレキサンダー大王へと継承された、あの偉大なる哲学者
 ソクラテスのように。」

この言葉に大いなる感動と共感を覚えました。

僕の寿命があと何年あるのか、何十年あるのか、へたしたら数ヶ月しかないのか、それは全く
分からないけど、ぼやぼやしてらんない。

僕が生きている間にどれだけのことができるのかそれは僕にもよくわからないけど、お金より
も事業よりも人を遺せるような経営者になりたいと僕も思ってます。


懇親会で色々な方と名刺交換して、久しぶりにビールでも飲んで、今度の「久米美都子さん・世界
一周報告会」のPRをばっちりしようと行く前は思ってたんだけど、数人の知り合いに挨拶をして、
飲まず食わずでそそくさと事務所に戻ってきました。

残ってた仕事を片付けてブログを書いたので今から帰ります。

会場で買った「伝説の社員になれ」を帰って一気読みしようと思います。


自分とレベルの違う人と生で接するのはいいですね。

僕に残された時間、一分一秒を本気で生きないと、とうてい追いつけない。
あっち側にはいけない。

こんな刺激を与えてもらった土井さんと、こんな場を提供してくれた栢野さんに感謝です。
ありがとうございます。  


Posted by 平良 卓司 at 22:34Comments(6)学び大好き!