我が社の目的、それは“旅行”というフィールドで社員全員が毎日楽しく生き生きと働ける場を提供すること。つまりは社員満足度120%! お客様を喜ばすことが社員の喜びに繋がる。 九州一親切な旅行会社を目指してブループラネットツアーは邁進し続けます。 生きること・仕事をすることの目的は“成長すること”と僕らは考えます。 価値観の合う仲間をたくさん増やして、ワイワイガヤガヤと旅行業界全体を巻き込む!

2007年07月25日

福岡の好きなところ 嫌いなところ

唐突ですが「福岡の好きなところ 嫌いなところ」を考えてみました。

僕は20才になる年から15年東京に住み、福岡に帰ってきて今年で10年目になります。
(ん?ちょっと計算が合わないような・・・汗)

なのでどうしても東京と福岡の比較になっちゃうのですが・・・。


好きなところ
*通勤が楽
 (東京のときは電車で1時間。今は自転車で30分。ちなみに東京では自転車で通勤してる人に
  少なくとも僕は、会ったことなかったです)
*自然が近い。海が綺麗。
*行楽地(に限らず)で並ばなくてすむ
*食事するときに相席が(めったに)ない
*刺身が旨い
 (東京では生け簀があるような高級料亭は怖くて行けませんでした)
*焼酎が旨い
 (東京で「焼酎ロックで」と頼んだときに、2フィンガーくらいの量の焼酎に氷がギッシリと入ってて、
  「ウィスキーかよ!」と、怒りを通り越して呆れた)


嫌いなところ

・・・・嫌いなところ・・・・嫌いなところ・・・・・。う~ん、浮かばん・・・。


結論
どこも住めば都。face07

ただ、僕は海外も半年ほど住んだことありますが、福岡(日本)は最高です。
こんな素晴らしい日本に生まれただけで物凄いラッキー。
あーじゃこーじゃ文句を言ってる日本人をたまに見かけますが、とんでもない。ばちあたりめ!
(もっと良くしようという前向きな考えはもちろん大賛成)

僕も40半ばを過ぎ、今まで受けっぱなしだった恩を返さねばいけない歳になったなと遅ればせ
ながら思う今日この頃・・・。

福岡万歳!



同じカテゴリー(学び大好き!)の記事画像
サル山の掟
朝食を抜いたら
食べない健康法
最高のセミナーへのお誘い!
生涯現役
今年もツイテル!
同じカテゴリー(学び大好き!)の記事
 サル山の掟 (2015-12-27 09:18)
 朝食を抜いたら (2014-07-20 09:28)
 食べない健康法 (2014-07-12 09:09)
 最高のセミナーへのお誘い! (2014-07-04 17:35)
 生涯現役 (2014-06-16 09:59)
 世界の果ての通学路 (2014-04-15 21:08)

この記事へのコメント
福岡はいいところですよねー
とは言っても、生まれてこの方ずっと福岡なんで
この環境が当たり前に思ってるのですが、
出張が多い方なんかと話しても、
いいところランキングで必ず福岡は入ってますね。
飯が美味い、程よく都会、そして女性が綺麗。
最後をよく耳にします。。。
(単に皆さん中洲が好きなだけなのかもしれませんが・・・)

ちなみに、以前大阪のある居酒屋で焼酎のメニューのところを見てると
シングル・ダブルと書かれてて驚きました。
この扱い・・・ありえませんよね。
Posted by よかよか編集長 at 2007年07月25日 09:27
おぎ編集長お久しぶりです!
(もうおぎじゃないですか?)

確かに女性は綺麗(厳密に言うと綺麗な女性が多い)ですね。
東京は確かにとんでもなく綺麗な女性は多いですが、違った意味でとんでもない
女性も多いですからね。(^^;

僕も東京にいる頃は日本酒党ですが、今では焼酎です。
日本酒はダメ。甘くて。そんでもって足にきて・・・・・・・(悲)
Posted by たいらです! at 2007年07月26日 14:21
はじめまして。

福岡に転勤してきて
1年経過します。

福岡が好きで転勤してきて
さらに好きになりました。

書かれている「好きなところ」は
私も同感です(笑)。

しかし、九州男児見習い中の
私が感じた福岡の気になる点。

1.夜の自転車の無灯火。

2.電車はドアサイドに固まり
  乗降が困難。

3.交差点での信号待ちで
  右折専用レーンの発進が
  遅い。
  よくよく見ていると黄色や
  赤になったばかりでも直進車
  が進み、右折専用レーンの
  先頭車が曲がれない。

でも、福岡だいすき。
Posted by 〓HD at 2007年08月03日 19:55
=HDさんはじめまして!
コメントありがとうございます!
今日のブログねたに使わせていただきました!(^o^)
ありがとうございます!
Posted by たいらです! at 2007年08月04日 10:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。